Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/999-c07da05b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

万城目学【プリンセス・トヨトミ】

あなたは人目のお客様です。

万城目学【プリンセス・トヨトミ】 単行本:512ページ 価格:1650円
 出版社:文藝春秋 初版:2009年2月26日

  評価:65点

内容(「BOOK」データベースより)
このことは誰も知らない。5月末日の木曜日、午後4時のことである。大阪が全停止した。長く閉ざされた扉を開ける「鍵」となったのは、東京から来た会計検査院の3人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った2人の少年少女だった―。

-------------------------
万城目学の著書はこれまでに【鴨川ホルモー】【鹿男あをによし】【ホルモー六景】【ザ・万歩計】と読んできたが、この作品の出来がもっとも悪いと感じた。理由は大きく2つ。 <以下ネタバレ含む>

まず、主人公の1人である真田大輔が性同一性障害であること。そう設定するのはいい。だが、抱えている悩みや葛藤があまり伝わってこなかった。セーラー服を着て、ただいじめられているだけである。また、作品上そうしなくてはいけない理由が見当たらない。終盤「男の体を持ちながら心は女」であるために果たす役割があるが、あれだとちょっと弱いだろう。

もう1つは、大阪という土地についての理解と説明。題名や装丁から大坂城と豊臣氏に関することなのは察しがつく。しかし、その成り立ちを考えると人々が豊臣氏に深く愛情を抱いている、という説を鵜呑みにするのは難しい。徳川家によって豊臣の大坂城が燃えた(燃やされた?)のは史実。だが、その大坂城の前に建っていた浄土真宗の石山本願寺も燃えている。滅ぼした織田信長の部下である秀吉について、果たして好意だけを持っていたのだろうか。あと大阪の地理についてはよく知らないが、情報統制について軽んじているように思われた。描かれているのがフィクションだとしても、土台の弱さを感じる。 (読了日:2010年1月1日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/999-c07da05b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。