Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/984-3db30f79

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ヘレン・マクロイ【幽霊の2/3】

あなたは人目のお客様です。

ヘレン・マクロイ【幽霊の2/3】 Helen McCloy "Two-thirds of a ghost"
 文庫:320ページ 価格:903円
 出版社:東京創元社 初版:2009年8月30日

  評価:80点

■あらすじ
出版社社長の邸宅で開かれたパーティーで、人気作家エイモス・コットルが、余興のゲーム「幽霊の2/3」の最中に毒物を飲んで絶命してしまう。招待客の1人、精神科医のベイジル・ウィリング博士が、関係者から事情を聞いてまわると、次々と意外な事実が明らかになる。

1956年に出版された作品で、長らく邦訳が絶版となっていたのを読者リクエストにより新訳で復活…ということらしい。ページ数が短いのでサクッと読めるのかと思いきや、そうでもなかった。登場人物がちょこちょこ出てきて、それぞれあだ名がついていたりするので、慣れるまで少しかかった。

序盤はそれほど魅力的とは感じられず、事件が起きるまで退屈ですらある。しかし、その後で繰り広げられるストーリーには引き込まれた。なかなかよく練られた構成だ。最終的には謎解きの情報を揃えているが、時代が違うこともあり、読者が解くのは難しい印象。また「誰が犯人か」がメインであり、「どうやって殺したか」はおまけ扱い。人間ドラマを楽しみたい人には薦められる。 (読了日:2009年11月7日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/984-3db30f79

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。