Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/969-36f0b9ab

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マイクル・コナリー【リンカーン弁護士】

あなたは人目のお客様です。

マイクル・コナリー【リンカーン弁護士】 Michael Connelly
 "THE LINCOLN LAWYER"
 文庫:(上)389ページ(下)424ページ
 価格:(上)(下)共に830円
 初版:2009年6月12日

  評価:85点

■あらすじ
高級車リンカーンの後部座席を事務所代わりに、ロサンゼルスを駆け巡り、細かく報酬を稼ぐ刑事弁護士ミッキー・ハラー。収入は苦しく誇れる地位もない。そんな彼に暴行容疑で逮捕された資産家の息子から弁護依頼が舞い込んだ。久々の儲け話に意気込むハラーだったが…。

-----------------------------------
マイクル・コナリーといえばハリー・ボッシュシリーズが有名であり、【ナイトホークス】はまずまず良かった。しかしこの作品の方が抜群に面白い、というのが個人的な評価。読む者を惹きつける、魅力的な展開が繰り広げられている。

主人公は刑事専門の弁護士であり、被告の罪を軽くしたり、無罪にするのが仕事。警察や検察からは嫌われる存在である。依頼人が無実かどうかには全く興味を持たず、有利な判決を導き出すために手を尽くす。そのある種ドライな姿勢が興味深く映った。

やや残念なのが、主人公と敵のターンがハッキリしている…攻められっぱなしか守りっぱなしのどちらかである…こと。どちらにどう転ぶかわからないような見せ方ができれば、もっと良かったと思うのだが。しかし十分に楽しめる作品と言える。 (読了日:2009年10月22日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/969-36f0b9ab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。