Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/959-73dc6804

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

C.J.ボックス【ブルー・ヘヴン】

あなたは人目のお客様です。

C.J.ボックス【ブルー・ヘヴン】 翻訳:真崎義博
 文庫:554ページ 価格:1050円
 出版社:早川書房 初版:2008年8月22日

  評価:85点

■あらすじ
アイダホ州北部の小さな町。12歳のアニーと弟のウィリアムは森で殺人事件を目撃してしまう。犯人に顔を見られた2人は、必死に逃げるのだったが…。

---------------------------
Amazonのおすすめ商品に入っていたことから知った本。作者について全く知らなかったのだが、これが相当良かった。登場人物は、この手の作品で必要なキャラクターが揃っている。展開についても魅力十分。長さを気にせず、読みすすめていける。

決して2人のこどもが主人公というわけではなく、事件に関わった人々の群像的な視点で描かれている。読むほうとしては大人の目線で見てしまうので「まったくこのガキは余計な真似をして…」とか「若いのに随分苦労しているんだなぁ」などと感じる。

最後のまとめ方はもうちょっときれいにして欲しかったと思うが、総合的に見て一級のサスペンスと言っていいだろう。1ヶ所明らかな誤訳はあるものの、翻訳は読みやすい。映画化という話があるようだが、確かに映像にしても面白い素材だろう。 (読了日:2009年9月17日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/959-73dc6804

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。