Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/95-38d72b45

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日本VSブラジル

あなたは人目のお客様です。

フォーメーションはギリシャ戦に続き、4-2-2-2。スタメンも同じ。元々4バックを目指していたジーコは、手応えをつかんでいるようだ。

        日本(4-2-2-2)

           GK            23-川口
           DF  21-加地  2-田中  5-宮本  14-三都主
           MF        7-中田英  15-福西
               8-小笠原          10-中村
           FW       13-柳沢    9-玉田
    サブメンバー
  GK 1-楢崎 12-土肥    DF 3-茶野 17-三浦 20-坪井 22-茂庭
  MF 4-遠藤 6-中田浩 18-稲本 19-本山 FW  11-鈴木 16-大黒

開始早々日本は攻め込まれ、1対1における力の差を改めて感じた。前半4分に加地のシュートがネットを揺らしたものの、惜しくもオフサイド。これで少しは落ち着くかと思われたが、前半9分にCKからカウンターをくらう。中村がヘディングの目測を誤ったボールをホナウジーニョ(ポルトガル語読み)が加地と競り合って奪い、一気に前へドリブル。後方から走ってきたホビーニョにラストパスを出し、ゴールを決められた。ブラジルはボールを奪ってからの動き出しが速い。反面、日本は守備への戻りが遅い。奪われたら全力で戻らなくてはいけないのだが、チームに徹底されていない。ラインも下がり気味である。前線でボールを持った選手がいても、周りのサポートが足りていない。しかし前半27分、後方からのリスタートで中田英→福西→中村とボールが回り、振り向き様に中村が30m近い距離のシュートを叩き込む。これで1-1の同点。それでも、流れは変わらなかった。その5分後にはゴール前でカカ→ホビーニョとボールが渡り、最後は走り込んできたホナウジーニョ。再びリードを許す。ブラジル優勢のまま前半終了。

ハーフタイム、日本は選手2人を交代させた(小笠原→中田浩、柳沢→大黒)。そして後半になってチームの動きが良くなる。相変わらずボール支配率では負けていた(最終的に日本:42%、ブラジル:58%)ものの、複数の選手で相手を囲み、ラインを下げないようにしていた。後半に関しては十分渡り合えていたと言える。お互いに惜しいチャンスが何度かあった。そして後半43分、中村のFKがゴールポストに当たって跳ね返ったところを、大黒がゴールへ蹴りこんだ。2-2の同点。そして、タイムアップを迎えた。
前半27分 シュートを打つ中村  後半43分 加地とハイタッチする大黒ブラジル戦

◎選手への評価 (10点満点 基準点5.0)

GK:川口能活 5.5
相手に19本シュートを打たれた事を考えると、2失点はまずまずか。ハイボールへの判断も適切だった。
DF:田中誠 5.0
動きの悪かったアドリアーノを封じる事はできたが、ホビーニョとホナウジーニョにはかなりやられた。ホビーニョの足を蹴ってファールを取られなかったのはラッキーだった。
DF:宮本恒靖 5.0
非常にタフな試合で、苦しい局面に何度も立たされた。後半守備を立て直した事を評価したい。
DF:加地亮 5.5
惜しくもオフサイドになったシュートをはじめ、積極的に攻撃に参加する姿が見られた。守備では何とか踏ん張っていた。名実共にレギュラーと言える働きぶり。
DF:三都主アレサンドロ 4.5
オーバーラップした時にボールを奪われやすく、カウンターをくらう原因になった。守備では簡単にクロスを上げられてしまっていた。イエローカードを貰ったプレーを含め、軽率さが気になる。
MF:福西崇史 5.5
中盤でのチェックからディフェンスラインのカバーまで、忙しい試合だった。相手に当たり負けしない力強さも、時折見せた。より強固な守備力を持つ事を期待したい。
MF:中田英寿 6.0
攻めでも守りでも、チームの起点となる場面が多く見られた。相変わらず落ち着いてプレーをしている。欲を言えば、ミドルシュートを打つ場面がもう少し欲しかったか。
MF:中村俊輔 6.5 マン・オブ・ザ・マッチ
序盤はかなり後方でボールを受ける事が多かったが、徐々に前に出るようになった。ミドルシュートを決めた場面は見事。その決断力を賞賛したい。今後もどんどんチャレンジしていって欲しい。2点目につながるFKも含め、彼の良さが発揮されていた試合。攻守の切り替えの判断も良かった。
MF:小笠原満男 4.0 →後半0分に中田浩と交代
前半開始早々から動きが重たかった。パスは弱すぎて、連携も取れていなかった。局面の判断は悪く、ボールを奪われた時の守備もやっていなかった。良かったのは、柳沢のバックヘッドシュートにつながったFKくらい。これだけ調子の悪い選手を、なぜ先発起用するのだろうか。
FW:柳沢敦 5.0 →後半28分に鈴木と交代
クロスバーに当たったヘディングをはじめ、ゴール前で惜しいチャンスが何度かあった。厳しい状況でも決められるストライカーになって欲しい。
FW:玉田圭司 4.5 →後半0分に大黒と交代
ボールに触れる機会は何度かあり、ドリブルで相手からファールを貰ったりもした。しかし自身がシュートを打っていく場面は見られず。相手に脅威を与えていたとは言い難い。大黒との併用は今後も続きそう。
----------------
FW:大黒将志 6.0
ボールを貰う姿勢が良く、ゴール前での判断が速い。試合終了間際に得点を決めた働きぶりは「日本のスーパーサブ」といっていい。ただ他にもシュートチャンスがあったので、出来れば決めて欲しかった。少し引き気味になった時、他の選手の動かし方がまだ掴めていない。それができるようになれば、より面白い。
MF:中田浩二 5.0
全体的にまずまずの出来。左サイドに開く時もあったが、中途半端な形で終わった。試合の流れに乗り切れていない印象を受ける。これからも出場したければ、もっとアピールが必要。
FW:鈴木隆行 4.5
目立った活躍は特になし。残り時間が少なく、点を入れなくてはいけない状態で彼の起用が正しいのか疑問。得点力で判断すれば、サブの中で鈴木がベストとは言えない。本山という選択もあったと思うが。

フジテレビが6月23日の3時35分から中継したこの試合は、平均視聴率11.9%(5時までの暫定値)だった。午前3時すぎに視聴率が2ケタを超える事は異例。占拠率(テレビをつけていた世帯のシェア)も69.6%と、高い数字を記録した。瞬間最高は午前4時58~59分の15.9%で、GK川口が至近距離からのシュートを顔面でセーブした場面だった。5時から5時45分までの数字は、平均視聴率16.2%と上昇。普段から早起きしてニュース番組を観る人がいたからだろうか?瞬間最高は5時33~35分の18.4%。FWの大黒が同点ゴールを決めた時間帯だった。占拠率は64.3%とやや低下。

--------------------
ブラジル相手に引き分けは上出来といえるが、得失点差で2点及ばず決勝トーナメント進出はならなかった。こうなると「メキシコ戦を引き分けていたら」とか「ギリシャ戦でもう2点取れていれば」と考えずにはいられない。いかに少ないシュートチャンスを生かして得点するか、その課題に今後も取り組まなくてはいけない。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
Ray
- 2005/06/25 13:40
ブラジル戦、ホームワークが三時半まで掛かったので、「よし!もうブラジル戦見るべ!」と気合入れてたら力尽きて朝になってたRayです。^^; 3-0か4-0で完敗かと思ってたら、見てないときに限って好勝負なんですね・・・。^^; 後でビデオで見ましたが、相変わらずコンフェデ覚醒男の加地が暴れまわってましたね。^^; いったい彼に何が・・。  引き分けとはいえ、価値のある戦いだったのではないでしょうか? ただ、最後にガチャピンさんが言うように、トーナメントである以上、得失点差があるわけですから、たかが一点、されど一点ですね。^^; 僅か一点でも結果入れ替わることがある以上貪欲にゴール狙って欲しいものです。何気に今日のドイツVSブラジル楽しみ。^^

★それは残念でしたね。忙しい時や時間のない時は仕方ないですよね。私も最近は生放送で観る機会は少ないです。まぁ結局こういう記事を書くには録画データが必要なので、特にこだわりは持たなくなりました。加地はなかなか良い動きをしていましたね。プレーから自信が感じられます。 ドイツにとって、このブラジル戦は非常に重要です。倒して、決勝でアルゼンチン(になるでしょう)と再び戦いたいですから。予選がない分、こういう機会は大切にしたいでしょうね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/95-38d72b45

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。