Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/94-586f13d6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

もう1つの指輪物語

あなたは人目のお客様です。

イギリスのミドルトンに住むポール・ウォーカー(23)は、2003年にバックパッカーとして世界を旅して回っていた。5月、彼はオーストラリアのグレートバリア・リーフにいた。「シュノーケルを使って海に潜っていたら、誰かが『今何か光るものがサンゴ礁の中に見えた』って言ったんだ。近くにいって調べてみると、それは指輪だった」よく見れば結婚指輪で、新郎新婦の名前と結婚した日付が刻印されている。ポールはふと「この指輪を持ち主に返そう。それが自分の運命なんだ」と感じた。陸に戻ると、彼はホテルをはじめ多くの施設にメールで問い合わせた。しかしどこからも情報は得られなかった。オーストラリア本土に戻った時は、警察に話をしてみた。だが、こちらも結果は同じ。指輪を宝石店に持ち込んで調べてもらったところ、「特徴から見てこの指輪はアイルランドで作られたもの」と言われた。

その後も彼は旅を続けた。しかし、指輪の事は忘れていなかった。2004年頭にイギリスに戻ったポールは、結婚記録を調べ始めた。親切な行いをする者を支援するサイト『Join Me』で協力者を募り、調査を進めた。すると、ある人が「『ゲリー・ライアン・ショー』というアイルランドで最も人気のラジオ番組がある。そこに話してみたらどうだろう」と提案した。ポールが番組に連絡したところ、先方は興味を示した。彼は番組に招待され、そこでこれまでの経緯を話し、持ち主に名乗り出て欲しいと喋った。

その効果はすぐに表れた。新郎の従兄が番組を聴いていて、本人に知らせたのだ。指輪の持ち主は、アイルランドのブレッシントンに住むデクラン(23)。彼が妻のアントイネット(31)と新婚旅行でグレートバリア・リーフに行った際、指輪を海に落としてしまった。それはポールが見つける、1ヶ月前の事。そして14ヶ月の時を経て、指輪が戻ってきたのだった。2人はこう語る。
デクラン:
「指輪を落としてしまった時、もう絶対見つからないと思った。従兄が電話してきて 『ラジオでお前達夫婦の事を喋っているぞ』って言ってきたけれど、誰かが拾ってくれた なんて信じられなかった」
アントイネット:
「指輪が戻ってきたなんて、本当にびっくり。これはきっと、いい兆候ね」

 彼女は第一子を妊娠していた。

そしてポールの談話。
「デクランが電話をくれたんだ。『指輪を見つけてくれてありがとう、自分が出来る事なら何でもするから言って欲しい』って言われた。だから『いえ、あなたに指輪を届けられた事、それだけで満足です』と答えた」
「持ち主を捜している最中、『見つかるわけないから、売ってお金にした方がいい』って言ってくる人もいたんだ。けれど、耳を貸さなかった。この指輪をどうしても持ち主に返したかったから」


こうして物語は完結した。決して多くの人に知られる事のないストーリー。しかしこの夫婦は、いつか生まれてくる子供に聞かせるだろう。指輪を届けてくれた、英雄の事を。

************************
この記事は海外ボツ!NEWSで昨年紹介され、とても気に入っていたニュースだった。「いつか自分なりに訳してみたい」と思っていて、今回挑戦した。日本語の流れに合わせて文章を書き直すのは、なかなか難しい。

[原文]
Lost ring comes full circle 2004/7/29 Manchester Evening News

A WEDDING ring which was thought to have been lost forever deep in the waters offAustralia's Great Barrier Reef has been reunited with its owner - after an amazing quest by a holidaymaker from Middleton.

Paul Walker, 23, spotted the gold band gleaming on the sea bed while he was on a diving holiday and decided it was his "fate" to track down whoever had lost it. The ring was taken on an epic journey across thousands of miles to be returned to its original owner. Fourteen months later, Paul has finally accomplished his missionusing determination, skill, the internet, emails, and radio.

Paul found the ring in May last year as he spent the day diving off the Whitsunday Islands, during a year-long backpacking trip. He said: "We were snorkelling during a boat trip when someone saw something gleaming in the coral. I dived down and discovered that it was a wedding ring."
Paul believed that "fate had decided" he should find the ring and he set about tryingto find its rightful owner. An inscription inside the band, which included the bride andgroom's names and the date of their big day, gave him a vital start.

When he got to shore, he immediately fired off emails to numerous organisations and hotels on neighbouring islands in the hope that they would have details of anybody who had lost a ring. He also contacted the police once he got back to mainland Australia but was told they could not help. He took the ring to an Australian jeweller where he was told the ring's hallmark suggested it was made in Ireland.

On returning home earlier this year he set about trying to trace the couple by trying to trace marriage records. He appealed for help on the JOIN ME website which helps people perform random acts of kindness. Other site users suggestedhe contact the Gerry Ryan Show on RTE Radio - Ireland's most popular radio show.

Last week Paul was invited to make an on-air appeal for the ring's owner to come forward and it was not long before he received a call which was to prove the end of his mission. A relative of Irishman Declan O'Rourke called to say that he had lost his wedding ring while diving off the Great Barrier Reef on honeymoon after his marriage to wife Antoinette. The ring had been lost just a month before Paul foundit and Declan had assumed he would never see it again.

Paul, who has a temporary job in a Manchester bank but wants to work in the media, said:
"Declan called me later to thank me for finding his ring. He asked if there was anything he could do to say thanks and I just said I was glad I could get the ringback to him."
"I have had a few people say to me that I should have sold it because I would never find them but I wanted to give it back."

Mechanic Declan, 23, who lives with his wife in Blessington, County Wicklow, said:"When I lost it I thought there was just no way of ever finding it again. My cousin gave me a call to tell me that he had heard our names on the radio. He knew it could only be us but I could not believe that someone had actually found the ring."

Antoinette, 31, a council worker, who is pregnant with their first child, said: "It was amazing to get it back and it is a good sign."
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
ラップトップ
- 2005/06/23 22:58
ガチャピンさん、スゴイ☆ って、ガチャピンさんの英語の訳が。笑私もたま~に、頼まれて訳したりすることあるんですが、日本語と英語はまるで水と油みたいなもので、単純にはいかないですよね。上手くニュアンスを伝えるのが難しくて。まぁ、背景の文化の違いも大きいですが。 で、お話ですけど、とってもイイ話ですねぇ~♪ なんか、ちょっと感動。ポールさんは、きっと指輪を届けたことで、何かを得たのでしょうし、届けられたご夫婦も絆が一段と深まったはずでしょうねぇ。アイルランドはカトリックでしょうから、指輪はとても大事な意味を持っていることでしょう。なんか、こっちまで、シアワセな気持ちになりますねぇ。。。☆

★お褒め下さってありがとうございます。大して語学力があるわけではないので、多少時間はかかりました(苦笑)訳す時は、「英語を読む力」の他に「どの日本語に対応させるか判断する力」も必要だな、と改めて感じました。 いい話ですよねー。関わった人達がみんな幸せになるニュースだと思います。ポールはなかなか粋な奴ですし、助けた人々も素敵ですね。ご指摘の通り、確かにアイルランドといえばカトリックですし、結婚式で指輪が大切な意味を持ちますね。むむ、気づきませんでした。勉強になります。

☆Alice☆ - 2005/06/24 13:46
こんな事いぃなっ♪出来たらいぃなっ♪ の世界ですょ。ガチャピンさんの英語力。。。今度…と言っても、日付は未定なのですが未来の姉になるかもしれなぃ人に会うことになりまして今まで以上に頑張るハズが…。 ポール・ウォーカーさんは、その指輪に何かを感じ取ったんでしょうねぇ。持ち主の心…だったのかなぁ。デクランさんとアントィネットさんは夫婦喧嘩をしても、指輪を見れば仲直りしちゃぃそぅ♪ オーストラリアの海から②人の元へ戻ったのはきっと②人が運命で結ばれているから…。それにしても、素敵な話ですねぇ☆ 最初、ポール・ウォーカーって俳優のポール・ウォーカーだと思ってビックリ(笑) もちろん別人ですょね。。。

★いやいや、褒められるほどのものではないんです。色々考えてはみたんですが、結局は元々あった日本語のニュースを叩き台に、アレンジを加えただけなので。未来の姉というのは、お兄さんの彼女の事ですね。いつもタイミングが悪くて会えない、と言っていた。うまく話せるといいですね。 このニュースに登場した人がどんな事を感じたのか、色々と想像しますよね。気に入ってもらえて良かったです。俳優のポール・ウォーカーというと、映画『タイムライン』や『ワイルドスピード』に出演している彼ですね。前にこの記事の写真を見ましたが、普通の兄ちゃんでしたよ(笑) あと、ブラジル戦の記事が遅くなってごめんなさい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/94-586f13d6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。