Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/939-9d5a84fc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【セント・オブ・ウーマン/夢の香り】

あなたは人目のお客様です。
映画【セント・オブ・ウーマン/夢の香り】 SCENT OF A WOMAN
 製作国:アメリカ 上映時間:157分
 製作年:1992年 日本公開:1993年4月
 監督:マーティン・ブレスト
 ◇出演
 アル・パチーノ フランク・スレード中佐
 クリス・オドネル チャーリー・シムズ
 ジョージ・ウイルス・Jr フィリップ・シーモア・ホフマン
 ガブリエル・アンウォー ドナ
 トッド・ルイーゾ トレント・ポッター

  評価:85点


■あらすじ
アメリカ・ニューハンプシャー州のバーデン高校。数々のエリートを輩出してきた同校は感謝祭の州を迎えた。多くの生徒が実家に帰ったりリゾート地に向かう中、給費生であるチャーリー・シムズはオレゴンに帰る金がない。休暇中3日間で300ドルのバイトを見つけて応募したが、向かった先に待っていたのは気難しい退役軍人だった。

-----------------------------------
豪華リムジンでニューヨークを移動する2人映画の見所は、何といってもアル・パチーノ。瞳を動かさず、盲人の動きをする彼の動きは絶品である。アカデミー賞主演男優賞を獲得したのも頷ける。ただ、映画としては観ていて最初不安だった。フランク・スレードは非常に癖のある男。傲慢で、人嫌いで、スケベ。やたらと声もでかい。彼に振り回されるチャーリーは、しょっちゅう黙っている。フランクの一挙一動にハラハラさせられる。

<以下ネタバレ含む>
とはいえ、中盤以降の濃密な内容は見ごたえがある。フランクが女性に対して非常に紳士的で、匂いをかぐと香水の銘柄をすぐに当てられのは面白い。一般的にはガブリエル・アンウォーとタンゴを踊る場面が好まれるようだが、個人的には最後の懲罰委員会のシークエンスを挙げたい。それまで抱えていたモヤモヤがスッキリする。また、小太りのムカつく生徒役を演じたフィリップ・シーモア・ホフマンも、いい味を出している。上映時間は少々長いとは思うが、良い作品といえる。 (鑑賞日:2009年8月20日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/939-9d5a84fc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。