Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/936-bd239886

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上野正彦【死なないための智慧】

あなたは人目のお客様です。

上野正彦【死なないための智慧】 単行本:214ページ 価格:1470円
 出版社:イーストプレス 初版:2009年3月

  評価:80点

変死者の死体を検死・解剖する監察医を1959年から30年間勤め、2万人の死体と向き合ってきたた著者が、普段の生活に潜む死の脅威にどう対応すべきか記した1冊。内科や外科を「治療医学」というのに対し、法医学は「予防医学」というらしい。人間がどういうケースで死んできたか知るからこそ、それを防ぐ手立てに結び付けられるのだろう。この本については日刊サイゾーで取り上げられていたことから知った。

幾つか印象に残った話をあげると、

災害時に埋められて、頭や顔が出ていたとしても安心してはいけない。肺は自ら動いているわけでなく、周囲の筋肉や横隔膜によって動かされている。従って、胸部や腹部が圧迫されていると呼吸ができなくなり、死に至る。これが圧死である。

ナイフで襲われることがあったら、まず腕で防ぐほうがいい。なぜなら腕の動脈は体の内側についているため、傷つけられても死に至る確率が低いから。

映画で観られるように、ナイフで喉笛をかき切られても、人はすぐには死なない。それより危険なのは耳の下を走る頚動脈。ゆえに刃物をあてられた時は何とかポイントをずらすこと。

銃で頭を撃たれても、即死する場合は脳幹を破壊された時だけ。それ以外では生き残るケースが多い(ただし植物人間になる)。拳銃を口の中に突っ込み、頭の後ろに抜けるよう撃つのはそこに脳幹があるから。銃の携帯を許された警察官の自殺件数は、報道されているものより多い。

…などなど。中でも、とりわけ筆者の思い入れを感じたのは自殺で、老年層の自殺が増えていることを懸念している。その動機は「健康問題」や「生活苦」で片付けられることが多いが、「そうではなくて孤独を感じているから死にたくなる」といのが主張である。
ちなみに2008(平成20)年の統計によれば、自殺者数は32249人。1日あたり88人が亡くなっている計算である。交通事故死は5155人で、こちらは1日14人。そして今年は、自殺件数が過去最悪のペースで推移している。

文章について多少説教くさいところはあるものの、学ぶことが多く、読んでおいて損はない。こどもを一人暮らしに送り出す親は渡してもいいと思う。 (読了日:2009年8月14日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/936-bd239886

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。