Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/933-d3adba96

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢】

あなたは人目のお客様です。

映画【ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢】 EVERY LITTLE STEP
 製作国:アメリカ 上映時間:93分
 製作年:2008年 日本公開:2008年10月25日
 監督:ジェームズ・D・スターン アダム・デル・デオ

  評価:80点

ブロードウェイミュージカルに欠かせない、ダンサーという存在。そして、ダンサーの打ち明け話とオーディションの風景をテーマにした作品が【コーラスライン】。コーラスラインとは、稽古で舞台上に引かれるラインのこと。コーラスつまり役名のないキャスト達が、ダンス等でこれより前に出ないようにと引かれる。日の当たらない彼らにスポットを当てたのが特長であり、ダンサーのダンサーによるダンサーのためのミュージカルといえる。1975年の初演から1990年まで当時最長のロングラン記録を持つ。

オーディション風景この映画は、その再演をするにあたって行ったオーディションの風景と、いかにコーラスラインが作られたかというエピソードをドキュメンタリーにした作品である。アメリカ国内外から集まった3000人の応募者が振るいにかけられていく。

参加者はいずれも個性豊かな面々だが、特にポール役候補のジェイソンの演技には引き込まれた。オーディションにおいて、役柄を完璧に自分のものにしている。どういう役作りをしたのか、インタビューがなかったのが残念。他にも8ヶ月という長丁場のオーディションで起きる悲喜こもごもが描かれ、ショービジネスの大変さを感じる映画である。ただ、時間的にちょっと長いかもしれない。 (鑑賞日:2009年7月12日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/933-d3adba96

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。