Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/932-a9b9cb0a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【容疑者Xの献身】

あなたは人目のお客様です。

映画【容疑者Xの献身】 製作国:日本 上映時間:128分
 製作年:2008年 劇場公開:2008年10月4日
 監督:西谷弘 興行収入:49.2億円
 ◇出演
 福山雅治 湯川学
 柴咲コウ 内海薫
 北村一輝 草薙俊平
 松雪泰子 花岡靖子
 堤真一 石神哲哉
 ダンカン 工藤邦明
 長塚圭史 富樫慎二

  評価:70点

■あらすじ
ある日、貝塚北警察署管轄内で男性の死体が発見される。顔は潰され、指も焼かれて指紋が消されていたものの、ほどなく身元は判明した。捜査には本庁も出動し、貝塚北署の刑事・内海は先輩の草薙と共に、被害者の別れた妻・花岡靖子へ聞き込みに向かう。しかし、容疑者と目された彼女には完璧なアリバイがあった。いきなり壁にぶつかった2人は、さっそく「ガリレオ」こと湯川学に相談を持ちかける。

--------------------------------
大学卒業以来の再会となった石神(堤真一)と湯川(福山雅治)2007年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ【ガリレオ】のキャストが出演した作品。近年よく見られる「地上波ドラマで人気→映画化でヒット」という図式にこれも当てはまる。ただ、映画の原作が直木賞を獲得した有名小説ということで、一体どういう仕上がりになるか気になっていた。連続ドラマは派手な演出と福山雅治のカッコ良さを売りにしているが、この小説はどちらかといえば静かな内容だからである。(書評はこちら

見終えて、原作のイメージを大事にして作っている印象を受けた。違和感を覚えるのは冒頭の派手な実験風景くらいで、あとは落ち着いた雰囲気を感じさせる。テレビ局主導で作った映画にしては、随分まともと言えるだろう。石神哲哉のキャストが堤真一と聞いた時は「彼のような二枚目が地味な男を演じられるのか」と思ったが、よく特徴を掴んでいた。しかし、首をひねってしまった部分もある。

<以下ネタバレ含む>
具体的には、まず雪山の場面。石神が登山を趣味にしているのはいいとして、それに付き合って湯川の登る意味がわからなかった。素人がいきなり冬山に登って大丈夫なのか。あと、これは原作でも感じたことなのだが、石神が靖子を愛した理由(それ以前に自殺しようとした理由)が、ぼんやりしている印象を受けた。とはいえ、全体的にはなかなかの作品。連続ドラマのファンや、原作を読んでいない人なら楽しめるのではないか。 (鑑賞日:2009年8月10日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/932-a9b9cb0a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。