Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/927-ceb6f6fa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1128]

はじめまして!かやと申します。
この映画子供時代に歴史本を読み倒していた私には面白い!映画です。
この映画見た後、ググリまくり。色々調べ直してみたり。
特に、インディアンの女の子(ルーズベルトの恋人になる人の)に関しては、日本語では詳しい話が何もないので、彼女のことを映画ではじめて知って、興味深いですよね!チンギスハンの八つ裂きの話は、もっと詳しく知りたいけど調べきれずに。。。
  • 2009-11-05
  • かや
  • URL
  • 編集

[C1129] かやさん

はじめまして。確かに、歴史好きにとっては楽しい映画だと思います。インディアンの女の子については、私もこの作品で初めて知りました。チンギス・ハンの八つ裂きについては、たしかモンゴル人の処刑法について描いたんだと思います。
  • 2009-11-05
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ナイトミュージアム】

あなたは人目のお客様です。

映画【ナイトミュージアム】  NIGHT AT THE MUSEUM
 製作国:アメリカ 上映時間:108分
 製作年:2006年 日本公開:2007年3月17日
 監督:ショーン・レヴィ 国内興行収入:35.7億円
 ◇出演
 ベン・スティラー ラリー・デリー
 ジェイク・チェリー ニック・デリー
 カーラ・グギーノ レベッカ
 ディック・ヴァン・ダイク セシル
 ミッキー・ルーニー ガス
 ロビン・ウィリアムズ テディ・ルーズベルト大統領

  評価:80点

■あらすじ
ニューヨークで暮らす失業中のラリーは、別れた妻が再婚すると知り動揺する。愛する息子ニッキーとのきずなを保つために、ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、真夜中の警備を始める。しかしそこは展示物が生き生きと動く世界だった。

---------------------------------
様々な助言をくれるセオドア・ルーズベルト(右) 正直言って、観る前は「恐らくこども向けの作品だろう。まぁつまらなかったら、途中でやめればいいや」程度の期待だった。録画してから1年以上もほうっておいたくらい。
実際、ベタな内容が多い。主人公は典型的なダメ男だし、勤務初日からマニュアルを見ずに眠りこけるとは、勤務意欲が無いにもほどがある。そして、そういう男が立ち直っていく展開もよくある話。

だが、繰り広げられる夜の博物館の世界に魅了されている自分がいた。そういえば昨年12月に上野の国立科学博物館に行った時も、同じようなワクワク感があった。精巧な剥製を見て「まるで生きているみたいだ」と感じたのだが、それが実際に(映画の中で)動いているのと見ると、つい頬が緩んでしまう。

とはいえ、基本的にこどむ向けの作品だと思う。しかも歴史を好きな方が望ましい。学習漫画「世界の歴史」を熱心に読んでいるような少年少女には推薦できる。社会科見学で博物館に行っても「つまんねーな」とか言っているガキはお呼びではない。親子で楽しめる良い作品だと思う。 (鑑賞日:2009年7月27日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/927-ceb6f6fa

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1128]

はじめまして!かやと申します。
この映画子供時代に歴史本を読み倒していた私には面白い!映画です。
この映画見た後、ググリまくり。色々調べ直してみたり。
特に、インディアンの女の子(ルーズベルトの恋人になる人の)に関しては、日本語では詳しい話が何もないので、彼女のことを映画ではじめて知って、興味深いですよね!チンギスハンの八つ裂きの話は、もっと詳しく知りたいけど調べきれずに。。。
  • 2009-11-05
  • かや
  • URL
  • 編集

[C1129] かやさん

はじめまして。確かに、歴史好きにとっては楽しい映画だと思います。インディアンの女の子については、私もこの作品で初めて知りました。チンギス・ハンの八つ裂きについては、たしかモンゴル人の処刑法について描いたんだと思います。
  • 2009-11-05
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。