Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/924-c25f372b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【クイーン】

あなたは人目のお客様です。

映画【クイーン】 THE QUEEN
 製作国:イギリス/フランス/イタリア
 上映時間:104分 製作年:2006年
 日本公開:2007年4月14日
 監督:スティーヴン・フリアーズ
 ◇出演
 ヘレン・ミレン エリザベス女王
 マイケル・シーン トニー・ブレア
 ジェームズ・クロムウェル フィリップ殿下
 シルヴィア・シムズ クィーン・マザー(皇太后)
 アレックス・ジェニングス チャールズ皇太子

  評価:70点

■あらすじ
1997年8月31日、チャールズ皇太子との離婚後も世界中の注目を集め続けたダイアナ元皇太子妃が、パパラッチとの激しいカーチェイスの末、自動車事故に遭い他界する。悲しみに暮れる英国国民の関心は、かねてから不仲が取り沙汰されたエリザベス女王へと向けられる。しかし、すでに王室を離れ一民間人となったダイアナ元妃に対し、女王は本来コメントを発表する立場にはなかった。

----------------------------------
ヘレン・ミレン(エリザベス2世)英国女王であるエリザベス2世と、首相就任が決まったトニー・ブレア。この2人を軸に、ダイアナ元皇太子妃が亡くなった時の様子を映像化したものである。主役のヘレン・ミレンをはじめ、役者がそれぞれ似ている。実際のニュース映像も交えて構成されており、再現ドラマとしてのレベルは高い。

1つ驚いたのは、「王室がダイアナを殺した」という意見が多く見られたこと。国民の中でそういう風に感じる人はいるだろうが、マスコミも同調していた。皇室批判がタブーとされている日本と比較すると、懐の深さに驚かされる。それにしても、ダイアナの人気は異常といえるほど高かった。パパラッチが彼女を追いかけたことが事故の一因とされているが、それも民衆が情報を欲しがったからこそ。不倫をしていたチャールズはともかく、王室ばかりを非難するのもどうかと思う。

内容についてどれほど事実かわからない。が、個々の人間としてイギリス王室を描いている点を評価したい。 (鑑賞日:2009年7月19日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/924-c25f372b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。