Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/917-ec6a4204

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トム・ロブ・スミス【チャイルド44】

あなたは人目のお客様です。

トム・ロブ・スミス【チャイルド44】 文庫:(上)394頁 (下)383頁
 価格:(上)740円 (下)700円
 出版社:新潮社 初版:2008年8月28日
 宝島社「このミステリーがすごい!」海外編第1位
 「週刊文春ミステリーベス ト10」海外部門第2位

  評価:90点

2008年に出版された海外ミステリーで、R.D. ウィングフィールド【フロスト気質】と共に1、2位を争った作品。物語は1933年、ソビエト連邦ウクライナ州チェルボイ村から始まる。当時ウクライナは大飢饉に見舞われていて、死者が後を絶たなかった。冬のある日、幼い兄弟2人が猫を捕まえるために森に入る。首尾よく捕まえることはできたが、兄が何者かにさらわれてしまう…。

ショッキングな出だしである。飢餓に陥った時の人間の行動はすさまじく、読んでいて気分が悪くなった。ラーメン屋で注文を待っている時に読み始めたのだが、出てきたチャーシューメンが別のモノに見えた。食べる前に読むことはおすすめしない。

舞台はすぐ20年後のモスクワに移るが、スターリン独裁政権下の社会は重苦しい。空が常に灰色で覆われていそうな雰囲気である。そこで起きた殺人事件を中心に話は進んでいく。
プロットの優れた作品である。内容にすんなりと入り込めたわけではなく、読む人を選ぶ小説だと思う。が、いったん馴染むと安心して読めるレベル。謎となっている部分には途中で気づくが、それでも最後まで楽しめた。

この作品のモチーフとなっているのは、殺人史に名を残すアンドレイ・チカチーロ。12年間で52人を殺害した男である。彼が長年捕まらなかったことについて色々と理由はあるが、「社会主義の理想を実現したこの国で、殺人のような凶悪犯罪は起こるはずがない。特に連続殺人は資本主義の弊害によるものである」という考えが信仰されていたことも要因の1つ。管理社会の狂気を感じさせる。

イギリスで出版されたこの本は世界20数ヶ国での翻訳が決まっているが、ロシアでは出版されず、それどころか発売禁止だという。ソ連が解体されて久しいとはいえ、過去の描き方に不満があったのか。
映画化の権利は、リドリー・スコットが取得。彼のことだから、残酷な描写もガンガン盛り込んでいくことだろう。どういう作品になるか気になるが、内容的に観て気持ちのいい映画にはならないと思われる。 (読了日:2009年7月12日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/917-ec6a4204

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。