Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/916-b3fd920c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【百万円と苦虫女】

あなたは人目のお客様です。

映画【百万円と苦虫女】 製作国:日本 上映時間:121分
 製作年:2008年 劇場公開:2008年7月19日
 監督:タナダユキ
  ◇出演
  蒼井優 佐藤鈴子
  森山未來 中島亮平
  ピエール瀧 藤井春夫
  竹財輝之助 ユウキ
  笹野高史 白石

  評価:75点

■あらすじ
短大卒業後、就職できなかった鈴子はアルバイトをしながら実家で暮らしていた。仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展し、警察の世話になる。家に居づらくなった彼女は家族の元を離れ、1か所で100万円貯まったら次の場所に引っ越すという根無し草のような生活を始める。

-----------------------------------
蒼井優と森山未來人とのコミュニケーションに悩みを抱える女性が、各地を転々としていくロードムービー。出だしを見て暗い感じかと思ったが、なかなか味わいのある作品だ。主役である蒼井優の魅力をうまく引き出せていると思う。ピエール瀧や森山未來の自然っぽい演技も良く、地方に暮らす人々の素朴さを感じさせる。

展開はありがちなものではなく、甘いラブストーリーではない。どちらかといえばビターな感じか。しかし、それが心地いい。納得いかない点が2つ(後述)あったが、全体的な出来は良い。 (鑑賞日:2009年7月8日)

<納得いかない点>
鈴子が中島と寝た時、同じ布団にいながらしっかりと服を着ていたこと。また、中島が鈴子を引き止めたいがために金を借りていた、という理屈。不自然としか言いようがない。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/916-b3fd920c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。