Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/914-d56c31ad

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

DS【スローンとマクヘールの謎の物語】

あなたは人目のお客様です。

 DS【スローンとマクヘールの謎の物語】 メーカー:レベルファイブ
 希望小売価格:3500円
 発売日:2009年5月21日

  評価:60点

水平思考パズルの代表的な書籍である「ウミガメのスープ」シリーズを原作にした「会話感覚・推理ゲーム」である。タイトルの「スローンとマクヘール」とは、書籍の著者であるポール・スローンとデス・マクヘールに由来する。

水平思考パズル(シチュエーションパズル)とは、通常は何人かのグループで行う会話形式のクイズ。出題者と回答者がそれぞれ質問と回答を繰り返し、出題者が考えているストーリーを推理するというもの。

出題画面本作は,この水平思考パズルをニンテンドーDSで楽しめるようにしたものである。最初に語られる奇妙な結末の物語(出題文)に対して、質問を繰り返して真実を解き明かしていく。具体的には、タッチペン操作で出題文の中からキーワードを選び出して質問文を作る。それに対する回答は、基本的に「はい」「いいえ」「関係ない」のいずれか。ただし「良い質問」や「すばらしい質問」を作ることができると、新しい情報が提示される。そして、内容に関するクイズ(3~7問)に答えられれば、次の問題に進める。全80問。

出題分を読んだだけで正解がわかった時は気持ちが良いが、逆にどの言葉から質問を組み立てるかわかりづらい時がしばしばある。また、本筋をわかっていても細かい部分をクイズで問われることがあるのが面倒くさい。たとえば「手に何を持っていたか」という問いに、選択肢を全て確認した挙句「何も持っていない」を選ぶとか。イライラさせられる。

クイズに答えた後の「正しいようです」という言葉も好きではない。なぜ「正解です」と言わないのか。間違えた時に「もう少しですね」とか「まだまだですね」と表示されるが、効果音が鳴っているために出題画面に戻るのに時間がかかる。個人的に他の音を聴きながら遊んだこともあり、画面の反応の鈍さが嫌だった。出題前に③②①と映画風のカウントダウンを入れる演出も要らない。この作品の肝はテキストだと思う。個人的に「王位を争う王子2人のボート勝負」の話が1番気に入ったが、もっと面白い問題を用意してほしい。

全体的な感想としては、「実験的な作品」という印象が強い。多湖輝『頭の体操』あたりが好きだった人には、向いているかもしれない。なかなか売れているのか、2009年9月には早くも第2弾が発売されるとのこと。 (執筆日:2009年7月5日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/914-d56c31ad

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。