Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/913-98c95779

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【クロサギ】

あなたは人目のお客様です。

映画【クロサギ】 製作国:日本 上映時間:120分
 製作年:2007年 劇場公開:2008年3月8日
 監督:石井康晴 興行収入:17.2億円 
 ◇出演
 山下智久 黒崎
 山崎努 桂木敏夫
 竹中直人 石垣徹
 大地真央 さくら
 哀川翔 神志名将
 飯島直子 桶川レイコ

  評価:50点


■あらすじ
かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った青年・黒崎。復讐のために詐欺師を狙う詐欺師「クロサギ」となった彼は、詐欺師業界の大物・桂木の情報でレイコという女性からの依頼を受ける。新たなターゲットとなった詐欺師・石垣について調べを進める黒崎だったが…。

------------------------
今回の敵役・石垣(竹中直人)同名の連続ドラマから生まれた映画。監督もドラマと一緒。良いところは、主演の山下智久にガキっぽさが抜けてきて「黒崎」という役に馴染んできたこと。連続ドラマでは、まだまだ子供だった。また、(最初のほうだけだが)詐欺に関する手口を丁寧に描いている点は、連ドラに比べて改善している。ただし、1本の映画として観ると問題点は多い。

<以下ネタバレ含む>
黒崎と桂木について「ジュリアス・シーザー」を持ち出してくる理由がよくわからない。どう解釈すればあの2人がそういう関係になるのだろうか。序盤で三島ゆかり(市川由衣)が「ポンペイ」と言う場面がある。しかし、「ポンペイウス」の間違いだろう。こういう基本的な部分が雑だとガッカリさせられる。
また、詐欺の結果死人が出たことについて黒崎が思い悩むとか、そういう話も要らない。これまで全く死人が出なかったとは言い切れないし、仮にそういうことがあったとしても恐らく彼は乗り越えてきたと思う。また、「さくら」は役のキャラでも年齢でも、大地真央が演じることに相当無理がある。観ていて痛々しいほどだ。

閉じ込められたエレベーターからの脱出が、唐突過ぎる展開。山Pファンのためにアクションシーンを作りましたよ、という意味だろうか。そして戦う相手を「日本経済の復興を10年遅らせた男」と祭り上げるのはいいが、それにしては脇が甘すぎる。仕事もせずにオセロばかりしているし、(ドラマの時から全く進歩していない)黒崎のバレバレの変装に気づかないあたりは悲しいほどだ。無能な警察官を無駄に走らせる演出は相変わらず。何の令状でどういう捜査かさっぱりわからない。はっきり言って、連続ドラマを観た人のためだけに作られた作品である。しかも熱心なファン以外に観る価値はない。 (鑑賞日:2009年6月28日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/913-98c95779

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。