Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/894-5b730ffb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジェフリー・ディーヴァー【スリーピング・ドール】

あなたは人目のお客様です。

ジェフリー・ディーヴァー【スリーピング・ドール】 SLEEPING DOLL
 単行本:544ページ 価格:2500円
 出版社:文藝春秋 初版:2008年10月10日

  評価:75点

■あらすじ
カリフォルニア州捜査局(CBI)の捜査官、キャサリン・ダンス。彼女は、人間の所作や表情から感情を読み解く「キネシクス」の第一人者である。今回尋問するのはダニエル・ペル。カルトの指導者としてある一家惨殺に加担した罪に問われ、現在服役している男。新たな殺人疑惑のために取調べを行ったダンスだが、その最中に脱走されてしまう。

-------------------------
リンカーン・ライムシリーズの【ウォッチメイカー】に登場した女性捜査官を主人公にしたスピンオフ作品(こちらもシリーズ化していくつもりらしい)。ライムが証拠物件を重んじる安楽椅子探偵なのに対し、ダンスは人間の言動を重視した行動派…というタイプの違いがある。敵であるダニエル・ペルは「現代のチャールズ・マンソン」というべき存在で、人の心に巧みに付け入る。やろうとすることのスケールはちょっと小さい気もするが、恐ろしい人間であることには変わりない。
ボリュームがあり、安心して読めるレベル。だが、夢中になるほどではない。「どんでん返し」についても、まぁまぁ面白いという印象。日数をかけてじっくり読んでも問題ないだろう。

ちなみに、カルトについての定義はこちらを参照。「明らかに胡散臭い」「こんなものに引っかかるほうがおかしい」と考える人が多数だろうが、ある種の人間が引き寄せられ、魅せられるものであることもまた事実。宗教に限ったことではなく、社会問題として捉えるべきだろう。 (読了日:2009年5月31日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/894-5b730ffb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。