Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/891-abebb39f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【バンテージ・ポイント】

あなたは人目のお客様です。

映画【バンテージ・ポイント】 VANTAGE POINT
 製作国:アメリカ 上映時間:90分
 製作年:2008年 日本公開:2008年3月8日
 監督:ピート・トラヴィス
 ◇出演
 デニス・クエイド トーマス・バーンズ
 マシュー・フォックス ケント・テイラー
 フォレスト・ウィッテカー ハワード
 サイード・タグマウイ スワレス

  評価:65点

■あらすじ
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る。

-----------------------------
大統領を護衛するシークレット・サービスの面々複数の視点から物事を描くスタイルは、黒澤明の【羅生門】で使われているらしい。小説でいえば、その原作となった芥川龍之介【藪の中】。テレビゲームだと【街】や【428~封鎖された渋谷で~】がそうである。映画という媒体でこの手法を観るのは初めてだったが、さほど違和感は覚えなかった。しかし複数の視点とはいえ、何度も同じ場面が映し出されるのは飽きる。3人目くらいで「これをひたすら繰り返すつもりなのか…?」とウンザリしてしまった(実際は、途中で展開が変わる)。

<以下ネタバレ含む>
政治報道を皮肉っぽく描く出だしは良い。映画のアイディアとしても面白い。だが、その展開がもう1つだと感じた。まず 犯行グループが賢いのに、大統領を護衛する側がやたらと弱いこと。またカーアクションが長くて、ちょっと飽きた。追跡に使うフォルクス・ワーゲンが丈夫すぎ。走っていてダメージを受けているはずなのに、次のカットだと傷がついているように見えない。大破してもエアバッグが作動しないし、にも関わらず運転しているバーンズは軽傷しか負っていない。そしてあれだけ無茶な走行をしてきた救急車が、最後に道路に飛び出した少女を避けようとして横転するのは、ちょっと不自然。いかにもアメリカ映画的な結末は許容するにしても、どうもスッキリしない感じが残った。 (鑑賞日:2009年5月28日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/891-abebb39f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。