Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/89-95d2c333

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

不倫への考察

あなたは人目のお客様です。

インターネットをはじめ、人と知り合う手段は色々ある。出会い系、ブログ、SNSなど。かつてのように同じ学校や職場、地域に囚われずに交流が出来るようになった。その中で共通の趣味を持つ人間と仲良くなったり、結婚に結びつくケースもある。2003年秋に放映されたTBS系ドラマ『末っ子長男姉三人』で、小雪演じる柏倉幸子が「(結婚式で)合コンは友人の紹介、お見合いは知人の紹介、ナンパは運命の出会い(と司会者から紹介される)」と言っていたが、ネットの出会いも「運命の出会い」に含まれるのだろうか。広いネットの世界、ナンパよりも巡り会う可能性は低いかもしれない。

しかし恋愛もしくは肉体関係になった相手に元々パートナーがいると、厄介な事になる。パートナーが恋人なら浮気、配偶者ならば不倫(ここではそう定義しておこう)。基本的に不倫のリスクの方が高い。それはお互いに割り切った関係でも、心底恋い慕う仲でも一緒である。その危機意識が、近年下がってきているように思えてならない。それはきっと、マスメディアの影響が大きいのだろう。テレビ、雑誌、ネット…あらゆるものが取り上げて、目にする機会が多い。そして幾つもの例を目にすると、「浮気や不倫=ごくありふれた、どこにでもあるような出来事」だと感じてしまう。確かによくある話かもしれない。けれども、簡単に処理できるとは限らない。その事をわかっていない人間が多いと感じる。
例えば、何度も不倫をする人がそうだろう。「好きになった人が、たまたま結婚していただけ」と話す女性が、私の友達にもいた。「だって仕方ないじゃない」彼女はよくそう言っていた。ある時「今まで付き合った男の中に、子供のいる人は?」と私が尋ねると、「いる人もいた」と彼女は答えた。私は彼女に、親が不倫をした家庭の子供は何を感じるか話した。

「子供が幼い時に知った場合は、事態がよく分かっていない時が多い。ただ両親の仲が悪くなる事で、精神的に不安定になる。父親が浮気をした場合、母親同様父を憎み、その浮気相手も憎むようになる事も。だから、浮気相手が憎まれてもある意味仕方ない。10代になると、また状況は違ってくる。不倫をしたのが父親の場合は娘が、母親の場合は息子がより強く衝撃を受けるケースが多い。家庭や恋愛、セックスへの価値観に大きな影響をもたらす。大人になっても家庭を持つ事に全く興味を示さなくなったり、常に誰か付き合っている相手がいないと不安になったりする。また情緒不安定になり、その結果非行に走るケースが多い。誰かに相談をしたくても、相手を探す事はなかなか難しい。同年代で仲の良い友人に話しても、「テレビではよくある話じゃないか」などと片づけられる場合もあるからだ。本当に親身に相談に乗ってくれる人は、自分も同じ経験をしている人か、信頼できる大人に限られるだろう。どちらも身近にいない場合は、独りで悩みを抱える事になる」

上記したのは、統計的に調べたものではない。知っている実例を挙げただけなので、もっと円満に解決できるケースもあるだろう。だが、揉めている時に本当に子供の事を考えている親は少ないのではないだろうか。不倫を責める方も責められる方も、自分達の事で精一杯だ。「あの泥棒猫は絶対許さない」とか「稼いだ金でちゃんと養っているんだから、家族に迷惑をかけた覚えはない」といった言葉を昼ドラではなく生で耳にした時、どういう気持ちになるかわかるだろうか。人生観が変わったとしても、私は不思議だと思わない。

この話を、女友達は黙って聞いていた。その後しばらくして連絡を取らなくなったので、彼女がどうしたのかはわからない。

では、子供がいない場合はどうだろうか。少子化が進む昨今、そういう夫婦は多い。共稼ぎなら、離婚したとしても経済的不安は低くなる。割り切った関係なら、それでいいかもしれない。しかし本気で付き合うとなると、話はまた別である。

「ある男友達が、ネットで女性と知り合った。彼女は人妻だったが、親しくしているうちにやがて恋に落ちた。亭主との仲が冷え切っていた彼女は、離婚を決意。しかし、すんなりと事は運ばなかった。亭主が離婚届に判を押す事を拒否し、彼女も彼への愛情を全て失ったわけではなかったのだ」
私はその話を、時々彼から聞いていた。相槌を打つ他は黙って耳を傾けていたのだが、1度だけ怒鳴った事がある。彼が彼女と亭主の仲について説明し、「俺と一緒にいる方が絶対に幸せだと思うんだ。周りの人間に聞いても皆そう言う。お前もそう思うだろう?」と言った時だ。「寝ぼけた事言ってんじゃねぇ。俺がお前の話を聞いているのは、お前が俺の友達で、そして心配しているからだ。お前の事を正しいと認めているからじゃない」

私が苛立ったのは、彼が聞いた「周りの人間の意見」である。当事者が熱くなって視野が狭くなっている時、話のわかる他人はありがたい存在だ。冷静に物事を整理し、考える手助けをしてくれる。しかし付き合いのある相手なら多少なりともひいき目に見ているもので、その分割り引く必要がある。その事を、彼は忘れていた。
また、たまに「正しい」「間違っている」といった事をいちいち並べて、意見を述べる人がいる。一見すると論理的で明快だが、しかし恋愛というのは理屈だけでは語れない。他人の目から見て魅力あふれる人でも愛情が冷めてしまう場合もあるし、どうしようもない相手だとわかっていても憎みきれない時もある。「離婚すればいい」と簡単に口にする人は多いが、事はそれほど簡単ではない。付き合っている相手が浮気をしたから別れた、というのとはわけが違う。「離婚は結婚よりずっとエネルギーがいる」という言葉を、私は度々耳にしてきた。結局のところ、当事者以外の人間が出来るのはあくまで助言であり、最後に決断を下すのは当人しかいない。その事を踏まえずにあれこれ口を出すのは、野暮というものだ。

浮気はダメだとか、不倫は人の道に反する、なんて偉そうな事を言うつもりはない。しかし自分の選択する行動がどういう結果に結びつくのか、ある程度想定し、覚悟しておく必要がある。後先考えずに行動して修羅場になってからじたばたするのは、できれば避けたいものだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
ラップトップ
- 2005/06/16 1:24
ガチャピンさん、こんにちわぁ。今日のブログは、恋愛体質の私としては、とっても感慨深い内容ですねぇ。笑私もガチャピンさんと、大体同意見です。恋愛と結婚は、違うよなぁっていうのが私の実感ですが、人の心は生ものですし、基本的に恋愛は自由なものだから、誰にも止められないです。ただ、自分がどの程度の恋愛をしているのか、きちんとリスクマネージメント出来るかどうかが、別れ目でしょうねぇ。。。同棲(恋愛関係)と違い、結婚することは、社会的&法律的に責任を負うわけですから、結果的に離婚することを決断しても、当然同じ責任はお互いに負わなければならないですよね。そんなこんなが分かっていても、好きになるのに理屈はないので、自分と相手と配偶者(と子供等)とそれぞれがどのくらい傷を負うかが分かっているか否かですかね。まぁ、恋愛しても結婚しても、当初の熱が落ち着いた頃から相手も自分も好きでいられるように能動的に(!) ちゃんと努力しないとだめですね。。。笑ちょっと熱く語ってしまいました。スイマセン。

★いえいえ、熱く語っていただいてとても嬉しいですよ。ラップトップさんの「恋愛体質」の理由を、少しだけ理解できたような気がしますw。(私はこの手の内容が不得意なので、書くのに苦労しました)。 > まぁ、恋愛しても結婚しても、当初の熱が > 落ち着いた頃から相手も自分も好きでいら > れるように能動的に(!)ちゃんと努力しないと > だめですね。これはおっしゃる通りですよねー。燃え上がっている期間は人によって違うでしょうが、やがて熱も冷めてきますからね。それからどうしていくが、大事なのでしょうね。

絵美里 - 2005/06/16 2:10
不倫ですかー頭が痛い…今現在、私のもっとも身近な人が不倫をしています。しかもそれを私が知っている事を彼女本人は知りません。楽しそうに相手の男性を仲の良い友人として紹介してくれています。 3人で会った事もあります。 私は今二人に何をしてあげられるのでしょう… 今のところの答えは、「私には何も出来ない。」です。深い事情もあり、私はどうしても彼女に味方した立場にしか立てないのです。肯定的に見てあげたいと思ってしまうのです。 結局、何も出来ないのでしょうかね。

★詳しい状況はわかりませんが、「これからずっと状況が変わらない」という事はない気がします。「今は何も出来ない」と考えていても、いずれ力になれる時がくるかもしれません。絵美里さんはできるかぎりの事をするように努めれば、それでいいと思いますよ。

seri - 2005/06/16 10:35
恋愛とは。。結婚とは。。不倫とは。。結局恋愛だけは理性でどうにもできないことが往々にしてありますから。。難しいですね。。悩んだ時に周りに意見してくる人間がやはりたくさんいます。勝手に自分の考えを押し付けてきて説教してくる先輩とか。。私はあんまり人の意見は聞き入れないのですが。。大切な判断は自分でしたいのであんまり意見を押し付ける人には相談しません。。笑。でも周りを見てると周りの人間はみんな誰かが自分に肯定的な意見を出してくれるのをまっているんじゃないかなぁ。って思ったりします。そういう人を無意識に選んで相談してるんじゃないかなぁ。なんて思ったり。。もちろんみんながみんなとはいいませんがそういう人もいるんじゃないかしらって思いました。

★恋愛の相談をすると、自分の意見を強硬に主張する人はいますね。自分の事でない分、「こうした方がいい」と言いやすいのかもしれません。自分の事だとなかなか思い通りにいかないですからね…。 おっしゃる通り、皆自分を肯定してくれる人を相談相手に選んでいると思いますよ。自分で自分の事を「ダメだなぁ」と思うのと、人から「ダメだよ」と言われるのって違うじゃないですか?わざわざ否定されたがる人は、あまりいないでしょうね。誰の意見を採るにせよ、最終的に当人が納得できるといいですよね。

et nico - 2005/06/16 22:17
コメント書くのはなんだか久々ですね。(毎日、読んでますので!!)不倫とは私とは関係のない世界の出来事のように思いますが、実はそうでもなくて、身近にいたりします。「好きになったかしょうがない」という事もわからないではないですけど、独身の私としては、出口がなくて同じところをウロウロするような恋愛はごめんです。ピリオドの打ち方は、その人次第でしょうけどね。周りを不幸にするような恋愛はしたくないかな~?

★ お~、確かにコメントいただくのは久しぶりですね。おっしゃる通り、不倫は「出口がなくて同じところをウロウロするような」恋愛かもしれないですね。周りから祝福される、とまではいかずとも迷惑をかけない付き合いにしたいですねー。

☆Alice☆ - 2005/06/17 14:24
こんにちは。何か、自分のブログは更新しなぃクセに、コメントだけは書きに来ているよぅな…(笑) 不倫かぁ…。本当にそれほど珍しぃモノではなくなった気がします。絶対数が増ぇたのか、水面下の浅ぃ部分で不倫をする人が増ぇたのかは、分かりませんが。私の知り合ぃにもいますょ。どれも今は連絡とってませんが。。。お互い子持ちのW不倫に、妻子持ちの男性と付き合ぅ女子高生(当時)、クラスメートの親同士。何か、『不倫って、普通なのかも』と、勘違ぃ(?)してしまぃそぅな現実でした(汗) W不倫はママのほぅと知り合ぃで、冷ぇ切った関係の旦那と幼ぃ男の子を抱ぇ…典型的(?)な不倫ママです。相手の男性は、女性の扱ぃも子供の扱ぃも上手ぃらしく、母子揃って懐いちゃったって感じでした。女子高生は、私の同級生ですね。その前は年下と付き合っていたから、落ち着ぃた《大人の男》ってトコロに惹かれたのでは?!クラスメートの親同士ってのも辛ぃモンです。『昨日コィッの親父が深夜に家に来た。』とか、授業㊥突然言われても…ねぇ。 不倫をしている人達って、周囲に自分が不倫をしている事を肯定して欲しぃ人が多ぃ気がします。少なくとも、ママさんと女子高生はそぅだったと思ぃます。私が不倫しなぃ保障はありませんが、自分ではなく、まず誰かに肯定してもらわなぃと進めなぃ関係って、ちょっと寂しぃかも。。。

★う~む、色々な例がありますね。詳しく書いてくださり、ありがとうございます。身近でそういう話を聞くと、本当に「普通なのかも」と思ってしまう気持ち、よくわかります。 > 周囲に自分が不倫をしている事を肯定して > 欲しぃ人が多ぃ気がします。これは同感です。誰にでも堂々と話せる関係ではない分、不安なのでしょうね。でもそうなると交友範囲が狭まって、更に不倫にはまっていく気もします。…難しいですね。

ハム - 2005/06/17 15:45
チャットでいますよ~ネット不倫みたいな人。実際不倫してた友達もいるし。ほんと最近は普通の事になってますよね~しかもそれを普通のことのように話す人が増えた。べらべらいう事?って思っちゃうけどね・・せめてね。 好きになる気持ちはねわからないでもないんだけど、結婚を決意するときの気持ちが何か最近は軽めになってる気がする。チャットで不倫してる人なんて、好きじゃないけどかわいそうだから結婚したとかいってたし。そんなもんなの?って思ってしまった。 相手がかわいそうだと思う。そんな気持ちで結婚されたほうの身にもなってみ?絶対辛いわ~ そらうまくいかないよってね。 子供がいたらなおさらね。子供って自分で選べないからね。知りたくないことでも簡単に吸収してしまうから・・・ 不倫反対とかそんな事言わないけど、ちょっと美化されすぎてると思うな~

★お、ハムさんも不倫していた人をご存知ですか。ぺらぺら喋る事も、可哀想だから結婚する事も、聞いていてなんだか虚しくなりますねー。おっしゃる通り、結婚とか付き合う事が軽くなっている印象があります。そういう大人達を見て育つ子供がどうなっても、偉そうな事は言えないんじゃないでしょうか?

Takahara_Mikako - 2005/06/17 19:18
元をたどれば、安易に結婚しすぎなのではと思ってしまいます。

★う~む、安易に結婚した人ほど不倫しやすいって事ですかね。モラル意識の低下と言えばそれまでなんでしょうが…いや、私も大した事を言える身じゃないですけどね。

アラビン - 2005/06/18 1:24
ガチャピンさん、おひさしぶりです^^; 不倫ですか、、、。別のブログでも私は書いたんですけれど、不倫してる当人同士は「自分自身の価値」を「自分自身で」まったく見出していない人なんだと思います。だから不倫を続けたり、繰り返すことができる。ある意味非常に子供じみている。未熟な面がある。 ・・・要は「互いに傷つけ合ってる行為」だと考えます。(まったくの個人的意見ですが。)でも傷つけ合ってることに全く気付いていない。周囲から見てると、そのことによく気付いているんですけどね。 (あ、もしよかったらバトン受け取ってもらえませんか;;)よろしくお願いします。汗)

★ご無沙汰しております。なるほど、アラビンさんはそういう風に捉えているんですね。ふむふむ。私の場合「どうせやるならリスクを承知で」という事を言いたいだけなので、行為の意味についてはあまり関心はないです。ただ、傷つけ合っているとしたら哀しい事ですね。

eryce - 2005/06/21 18:00
こんにちわ ご無沙汰してます。お元気ですか!? 本当に今は色々なコミュニケーション手段があり、必然的に出会い形、そして人間関係も複雑になっているのでしょうか!? 不倫…表に出る部分が少なかったとは言え 歴史を遡って古代ローマ人にすら恋愛感情のゆえの_不倫関係はあったと想います。(モチロン日本でも…)私の周りにも既婚者、離婚経験者、夫の不倫に悩む妻…いろいろですね。私自身残念ながら…(!?)不倫の経験も結婚の経験もありませんが… 恋愛感情を持てる人、ましてやその想いが相思相愛になれる人間関係との出会いって。一生の内…どの位あるのかな…??…と思ってしまいました。そろそろ私の地球もまわってほしいなぁ… おっと!!自分自身の意思でまわさなければならにんですけどね…。

★こんにちは。私は最近ちょっと風邪気味で、鼻と喉の調子がよくありません。erycesさんも気をつけてくださいね。 コミュニケーション手段は色々なものが現れては消えていってますが、全体としては今後も増え続けていくでしょうね。限られた人間関係に縛られにくくなった反面、選択肢が増える分個々の人間関係が薄くなっている部分もある事でしょう。恋愛だと、本当に自分にとって大切な人と気づかずに疎遠になってしまう事もある気がします。 「恋愛感情を持てる人、ましてやその想いが相思相愛になれる人間関係との出会い」があったとしたら、きっかけは何であれ大事にしたいですね。お互いに努力していきましょう!

1Kate☆1 - 2005/07/10 16:33
Kateです。 トラックバックありがとうございます!私のブログでは、こんなに大勢の方にコメントしてもらうことは無いので(;へ;)とっても参考になりました!本当に! とにかく、私は夫に子供のことを一番に考えて欲しいと思います。これは最低中の最低限の義務です。子供には何の罪も無いんです。自分が結婚したくて結婚し、子供が欲しくて作り、今、私のお腹には2人目もいるんです。妻である私には原因が少なからずあるとしても・・・。子供だけはむやみに傷つけて欲しくないんです。相手の女性もそうです。私たちに子供がいることを知っているんです。 ありふれた話かもしれません。でも、子供の一生が変わるんです!一人の人間の一生が変わってしまうんです!もし自分の親が浮気をしていたら、どう感じるのでしょう!?夫も、相手の女性も。 ヤバイ (;´д`) アツくなっちゃいました、ガチャピンさんのブログなのに(笑)

★こんにちは。Kate☆1さんに伝えたい事はこの記事に詰め込みましたので、そうおっしゃっていただけると嬉しいです。ブログは時々拝見させてもらっています。妊娠されたのですね。身体を大事になさってください。 おっしゃるとおり、旦那さんが子供の事を1番に考えていてくれたらいいと思います。ただ、他の人の立場になって物事を考えるのは、簡単な事ではありません。「子供は大事だけど、自分の方がもっと大事」と思っている親は、残念ながら少なくありません。私の家もそうです。 これからも厳しい事は起こると思いますが、あまり思い詰めないで、人に助けを求めてください。人を傷つけるのが人ならば、その傷を癒すのもまた人だと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/89-95d2c333

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。