Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/883-a7e8a3c8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ノーカントリー】

あなたは人目のお客様です。

映画【ノーカントリー】 NO COUNTRY FOR OLD MEN
 製作国:アメリカ 上映時間:122分
 製作年:2007年 日本公開:2008年3月15日
 監督・製作:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
 ◇出演
 トミー・リー・ジョーンズ エド・トム・ベル保安官
 ハビエル・バルデム アントン・シガー
 ジョシュ・ブローリン ルウェリン・モス
 ウディ・ハレルソン カーソン・ウェルズ

  評価:70点

■あらすじ
1980年代アメリカ・テキサス。狩りをしていたルウェリンは、複数の死体に囲まれた大量の麻薬と大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガーに追われることになる。事態を察知した保安官ベルは、2人の行方を追い始めるが…。

----------------------------------------
追跡者シガーこの作品の名前を知ったのは、2008年第80回アカデミー賞で作品・監督賞を受賞した、というニュース。コーエン兄弟の名前はよく耳にするが、実際に作品を観るのはこれが初めてだった。

映像に緊迫感があり、演出も良い。ただ、はっきり言って後味は悪い。この手の作品でありがちな展開といえば「金を持って逃げる男。それを追う追跡者。逃げ回った挙句に捕まり、命を奪われそうになったところで助けに入る警察」といったものだろう。だが、この映画にそんな要素はなく、「現実はもっと冷酷で非情なのだ」というメッセージを見せ付ける。特にシガーの存在がたまらなく恐ろしい。

観ている時から「なぜこの映画の邦題は【ノーカントリー】なのだろう」と思っていたが、原題が【NO COUNTRY FOR OLD MEN】と知って納得。OLD MANだけでなく社会で普通に暮らす人々にも、生きることを問いかける内容と言えるだろう。気の弱い人は観ない方がいい。 (鑑賞日:2009年5月12日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/883-a7e8a3c8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。