Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/882-64b02fe5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

海堂尊【ひかりの剣】

あなたは人目のお客様です。

海堂尊【ひかりの剣】 単行本:320ページ 価格:1680円
 出版社:文藝春秋 初版:2008年8月7日

  評価:75点

■あらすじ
バブル景気真っ盛りの1988(昭和63)年。医学生が大勢いた時代、医学系運動部の活動も盛んだった。剣道において注目を集めたのは「東城大医学部の猛虎」速水晃一、「帝華大医学部の伏龍」清川吾郎。共に日本一を目指し、鎬(しのぎ)を削る両者。そしてその戦いの陰には、帝華大から東城大佐伯外科に招聘された「阿修羅」高階権太の姿があった。

-------------------------------
【チーム・バチスタの栄光】で知られる海堂尊の書いた、剣道小説。なぜ剣道かといえば作者が学生時代に打ち込んでいたスポーツだから。そのため、話の内容は剣道9割医学1割。本の売れている小説家は、こういう趣味全開の作品を出版できるということだ。内容としては【ブラックペアン1988】と少し重なる。剣道の描写についての迫力はまぁまぁ。他に海堂尊の作品を読んでいない方でも楽しめる。

主な登場人物は上記した3名。速水は【ジェネラル・ルージュの凱旋】、清川は【ジーン・ワルツ】、そして高階は色々出ている。速水にせよ清川にせよ後の彼らとはいささか性格が異なり、設定年齢が20代前半ということもあって「若い」という印象が強い。速水はクソ真面目だし、清川は呆れるくらい適当な男である。

強烈な存在感を放っているのが高階で、30代前半にしてこの貫禄は大したもの。彼の喋る言葉には重みがある。
「いいかい、清川君。素質と才能は違うんだ。この世の中には、素質があるヤツなんて、実は大勢いる。河原の石くらいごろごろしている。才能とは、素質を磨く能力だ。素質と才能、このふたつを持ち合わせている人間は少ない。素質と才能の違い、それは努力する能力の差なんだよ」

これは、どんな分野でも言えることだろう。自分について考えると溜め息の出ることばかりだし、教育においてある意味もっとも重要なメッセージではないかと思う。 (読了日:2009年5月12日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/882-64b02fe5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。