Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/880-84853930

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

高嶋哲夫【ペトロバグ】

あなたは人目のお客様です。

高嶋哲夫【ペトロバグ】 文庫:493ページ 価格:890円
 出版社:文藝春秋 初版:2007年11月

  評価:65点

■あらすじ
日本で活動する科学者・山之内明の研究グループは、試行錯誤の末に石油生成菌を生み出す。「ペトロバグ」と名づけられたそれが世界に与えた影響は大きく、石油市場を根本から覆す大発明と目された。その菌を求め、多くの人々が動き出す…。

---------------------------------
アイディアとしては面白いと思うし、作者の科学的知識にも説得力がある。しかし、個人的にはあまり好きではない。話の雰囲気が全体的に重たいのだ。

<以下ネタバレ含む>
主人公の山之内は陰気。研究所の警備がずさん。日本の政治家や官僚が間抜け。OPECの指導者がやたらと強気。殺し屋が弱い。「影の権力者」的な奴がのさばる。せめて幸せになって欲しいと思った由美子が最後に死んでしまう。…などなど、イライラする要因が多く、読み終えた後でどうにもスッキリしなかった。 (読了日:2009年5月10日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/880-84853930

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。