Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/876-17babb4a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

新型インフルエンザ騒動

あなたは人目のお客様です。

■新型インフル、大流行したら?=過去の致死率0.2~2% (2009年5月3日 時事通信)

シカゴからの到着便の機内検疫を終えた検疫官=4月30日、成田空港世界各地に広がる新型インフルエンザ。水際対策を徹底しても完全に侵入を防ぐのは難しく、いずれ日本に入ってくるのは時間の問題ともいえる。世界的大流行(パンデミック)になった場合、どの程度の被害が想定されるのか。

20世紀に大流行した3回の新型の中で、最も大きな被害を出したのが1918年に登場したスペイン風邪。世界で約4000万人、国内で約39万人が死亡したとされ、致死率は2%に上る。0.1%以下の季節性インフルエンザと比べ非常に高率だ。 死者が多かった理由は、ウイルスそのものの病原性の強さもあるが、戦時中の栄養不良や細菌の二次感染を指摘する説もある。

これに対し、アジア風邪(57年)の死者は約200万人、香港風邪(68年)は約100万人で、致死率は0.2~0.5%程度。今回のウイルスの遺伝子分析からは、今のところ強毒性を示す変化はなく「アジア風邪と同程度では」(専門家)との見方がある。 さらに、治療薬など医療環境や、衛生状態の向上を考慮すると、過去の新型ほどの被害は出ない可能性が高い。

国立感染症研究所の岡部信彦感染症情報センター長は「キラーウイルス(殺人ウイルス)が入ってくるという状況ではない。手洗いなど基本的な感染症予防を心掛けてほしい」としている。 

-------------------------------------
10日ほど前から世界を賑わせている新型インフルエンザ。被害拡大を防ごうとする人々の努力には頭が下がる。特にもともと数の少ない検疫官は多忙を極めているらしく、彼らが倒れてしまわないか心配になるほどだ。その一方で、報道する側や受け止める側の態度に違和感を感じることもしばしばである。

各メディアで専門家の見解を発表しているが、悲観的なもの(程度の激しいもの)ばかりを取り上げる傾向が強い。例えば、先週末「週明けにもフェーズ6へ」と報じられていたが、WHOは「現時点でその予定はないし、いつになるかもわからない」とコメントしている。

これまで国内で症状を疑われた例は、横浜市の男子高校生(17)、横田基地米国籍の乳児(生後4カ月)、東京都三鷹市の40代の日本人女性の3つ。いずれも陰性(季節性インフルエンザ)だったが、新型でなかったことについての安堵と、「第1号を報じたい」という失望が入り混じっている印象をマスコミから受ける。ただ、季節性インフルエンザは冬に流行するものだが、今の季節であっても感染者数はゼロにはならない。そのことを踏まえた上で落ち着いた報道をすべきだろう。

役所や会社、学校などに落ち着いた対応が求められる。私の会社内でもメールが出回っていて「WHOの方針に基づき云々」となっているが、swine flu(豚インフルエンザ)という言葉を使っている時点でダメだと思う。なぜならWHOでは、Influenza A(H1N1)という言葉に置き換えられているから。(理由はフィナンシャル・タイムズの記事を読まれたし)

また、対策として会社で購入することになったのは体温計とマスク、ゴム手袋。体温計は、私の家にあるようなテルモ製。マスクはアスクルで絶賛品切れ中のため、納入は先になる見込み。そしてゴム手袋は、食品工場で使うようなラテックスのやつ。これが何に使うのかさっぱりわからない。試しに装着してPCを使ってみたが、10分も経たないうちに手が汗でビッショリである。

今後についてだが、GWの海外旅行客が帰国する今週及び来週前半が1つの山だろう。湿度の高い日本の夏は、ウイルスにとって厳しい環境だ。そして秋には米国でワクチンが作られる見込みだという。日本でいつ認可されるかわからないが、この冬インフルエンザ予防接種を受ける人は記録的な数字になるかもしれない。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/876-17babb4a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。