Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/862-8f3c54e0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

松井今朝子【吉原手引草】

あなたは人目のお客様です。

松井今朝子【吉原手引草】 単行本:256ページ 価格:1600円
 出版社:幻冬舎 初版:2007年3月
 文庫:326ページ 価格:630円
 出版社:幻冬舎 初版:2009年4月
 2007(平成19)年上半期 第137回 直木賞

  評価:85点

■あらすじ
吉原一の花魁と言われた葛城は、人気絶頂のある日姿を消した。一体何が起きたのか?遣手、幇間、楼主、女衒、お大尽…吉原に生きる人の口から語られる、遊郭の表と裏。そして明らかになる、失踪事件の真相とは。

-------------------------
専門知識と小説の面白さが融合した、見事な作品である。直木賞の選評を読んだが、かつてこれほど褒められたものは見たことがない(いつも厳しいことしか言わない、渡辺淳一すら認めている)。吉原についてさほど詳しくない人間でも、楽しく読める内容だ。私は【龍が如く見参!】の祇園を思い浮かべた。

しかしながら、不満もある。インタビューで浮き彫りになっていく葛城のキャラクター像に、奥深さが足りないのだ。誰もが同じような人物像を語り、意外性に欠ける。終盤ネタばらしという形になっているが、淡々と記されていくので盛り上がりに欠ける。面白い作品だけに、とても残念である。 (読了日:2009年4月23日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/862-8f3c54e0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。