Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/861-5b68dd17

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【雲のむこう、約束の場所】

あなたは人目のお客様です。

映画【雲のむこう、約束の場所】 製作国:日本 上映時間:91分
 製作年:2004年 劇場公開:2004年11月20日
 監督・原作・脚本:新海誠
 ◇声の出演
 吉岡秀隆 ヒロキ(藤沢浩紀)
 萩原聖人 タクヤ(白川拓也)
 南里侑香 サユリ(沢渡佐由理)

  評価:65点

■あらすじ
戦後、日本は津軽海峡を挟んで南北に分断された。米軍統治下の青森に暮らす2人の少年、ヒロキとタクヤ。彼らは2人とも同級生のサユリに憧れを抱いていた。そんな2人はある日、津軽海峡の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な“塔”を見ながら、いつか自分たちの力であの塔まで飛ぼうと約束、小型飛行機を組み立て始めるのだった。

---------------------------------
少年少女、中2の夏雰囲気は、とても良いと思う。特に回想録で描かれる中学時代は、観る者の気持ちを切なくさせる。風景やキャラの動きに監督のセンスを感じる。しかし、中盤以降の展開がわかりにくい。「これはこういう意味なのだろうか…?」と推測しながら観ることに疲れ、やがて飽きてしまった。前半のままだったらただの青春映画で、後半の方がメインなのだと思う。ただ、そこをスムーズにつないで欲しかった。また、吉岡秀隆の声は個性が強すぎて、役に合っていなかったと思う。 (鑑賞日:2009年4月20日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/861-5b68dd17

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。