Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/857-197cfb08

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

百田尚樹【BOX!(ボックス!)】

あなたは人目のお客様です。

百田尚樹【BOX!(ボックス!)】 単行本:592ページ 価格:1869円
 出版社:太田出版 初版:2008年6月19日

  評価:75分

■本の紹介より
高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスの鏑矢、進学コースの秀才・木樽という二人の少年を軸に交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。二人を見守る英語教師・耀子、立ちはだかるライバルたち......。様々な経験を経て二人が掴み取ったものは!?

--------------------------
青春スポーツの王道、と言っていい作品。世の中にボクシングファンは多いだろうが、プロではなくアマチュア、しかも高校ボクシングについて詳しい人はそれほどいない気がする。それについて詳しく掘り下げ、「高校生にとってのボクシング」というものをわかりやすく描いたところを評価したい。熱心に取材をしたことが窺える。文章は軽快で、普段読書をしない方にも読みやすいはず。長いページ数は苦にならない。私は一晩で読みきった。

「青春小説の最高傑作」という声もあるようだが、個人的には賛成しかねる。というのも、登場人物達に意外性が少ないから。誰がどういう設定でどういう役割を果たすか、少し読んだだけで想像がついてしまった。予想の外れた部分も多少あったが、全体として青春小説によくあるパターンと言えよう。登場人物はいい奴と悪い奴がハッキリしすぎていて、やや深みに欠ける印象を受けた。映像化はしやすい作品だと思う。 (読了日:2009年4月15日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/857-197cfb08

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。