Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/855-7f5a8b85

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【サイダーハウス・ルール】

あなたは人目のお客様です。

映画【サイダーハウス・ルール】 THE CIDER HOUSE RULES
 製作国:アメリカ 上映時間:131分
 製作年:1999年 日本公開:2000年7月1日
 監督:ラッセル・ハルストレム
 ◇出演
 トビー・マグワイア ホーマー・ウェルズ
 シャーリーズ・セロン キャンディ・ケンドール
 マイケル・ケイン ウィルバー・ラーチ医師
 デルロイ・リンドー ミスター・ローズ
 ポール・ラッド ウォリー・ワージントン
 キーラン・カルキン パスター

  評価:80点

■あらすじ
1940年代前半、アメリカはメイン州。孤児院で生まれ育ち、その院長ラーチの堕胎手術を手伝う青年ホーマー。院内のスタッフや無邪気な子供たちに囲まれなが過ごす、穏やかな日々。しかし、これからどのように生きていくか決めかねていた。そんなある日、中絶に訪れたキャンディと恋人の軍人ウォリーと知り合う。その出会いをきっかけに孤児院を出ることを決意したホーマーだったが…。

--------------------------------
孤児院で働き、暮らすラーチ医師(左)とホーマー1985年にジョン・アーヴィングが発表した同名小説が原作。「サイダー・ハウス」とは、作品内に登場するリンゴ園(サイダー製造所)を指す。扱っているテーマは、なかなかに重い作品だ。中絶の是非、孤児院の在り方、人種差別、性的虐待など。しかし観る者への負担は、それほど多くない。レイチェル・ポートマンによる音楽が良いし、映像もやわらかい印象を受ける。原作がとても長いらしく、映画化のために随分とエピソードを削ったり性格を変えたりしたようだ(脚本も担当したジョン・アーヴィングのインタビュー記事)。全体的に、うまくまとめているのではないだろうか。

出演者の中では、トビー・マグワイアが主人公ホーマーのキャラに合っている。また孤児院長ラーチを演じたマイケル・ケインが実に良い仕事をしている。アカデミー助演男優賞を獲得したのも頷ける働きぶり。ヒロインであるキャンディは時代を感じさせる美人。美しい体をしているが、それ以外さほど魅力的とは思わず。個人的には、孤児院の女の子メアリー・アグネスが印象に残った。演じたバ・ドゥ・ラ・ユエルタについて調べてみたが、大人になった彼女はヌード写真も出しているようだ。しかし、特別綺麗ではなかった。子どもと大人とでは、美しさの基準が異なるようだ。

あっさりした描写が気になる部分もあるが、見終えた時に「あるべきところに、あるべきものがおさまっている」安心感を覚える。孤児院の男子部屋で語られるこの台詞が良い。
「おやすみメインの王子、ニュー・イングランドの王」
“Good night, you prince of Main, you king of New England” (鑑賞日:2009年4月12日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/855-7f5a8b85

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。