Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/852-a975c6a6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ピースメーカー】

あなたは人目のお客様です。

映画【ピースメーカー】 THE PEACEMAKER
 製作国:アメリカ 上映時間:124分
 製作年:1997年 日本公開:1998年1月
 監督:ミミ・レダー
 ◇出演
 ジョージ・クルーニー トーマス・デヴォー大佐
 ニコール・キッドマン ジュリア・ケリー博士
 マーセル・ユーレス
 アレクサンダー・バルエフ

  評価:65点

■あらすじ
1990年代、ロシア。解体処理を行っていた核弾頭9基が奪われ、国外へ運び出された。その調査にあたるホワイトハウス核兵器密輸対策チームのケリー博士はロシア事情に詳しいデヴォー大佐とコンビを組み、核の足取りを追う。

-----------------------------------
デヴォー(左)とケリーピースメーカーという名前から連想するのは、シングル・アクション・アーミーの拳銃。しかし、この作品とは全く関係がない。上記の通り、話の中心にあるのは核兵器である。ロシアからの兵器流出や旧ユーゴスラビア紛争など、1990年代に話題になった問題がバックグラウンドにある。
今から10年以上前に作られた映画ということで、ジョージ・クルーニーもニコール・キッドマンも若い。ニコール・キッドマンは、今日と比べてかわいらしさを感じさせる(なぜこの役が常にノースリーブを着ているかは不思議だが…)。

<ネタバレ含む>
テンポの良い展開を楽しんでいたのだが、終盤「犯人の狙いがニューヨークだ」となってからはグダグダ。ニューヨーク市警察やFBI、軍を含めての大捕り物が機能せず、結局主役の2人が追い詰めるよくあるパターン。自爆テロを行う人間がなぜ教会に逃げ込むのかわからない。動機となるのも「家族を殺されたから」というのは、少々弱い気がする。映画を通しても「アメリカは世界の正義である」という図式は崩れていないわけで、特別目新しくはない。全体としては、そこそこのアクション映画という評価に留まる。 (鑑賞日:2009年4月10日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/852-a975c6a6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。