Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/840-6e240ede

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【クレイマー、クレイマー】

あなたは人目のお客様です。

映画【クレイマー、クレイマー】 KRAMER VS. KRAMER
 製作国:アメリカ 上映時間:105分
 製作年:1979年 日本公開:1980年4月
 監督:ロバート・ベントン
 ◇出演
 ダスティン・ホフマン テッド
 メリル・ストリープ ジョアンナ
 ジャスティン・ヘンリー ビリー
 ジェーン・アレキサンダー マーガレット

  評価:80点

■あらすじ
ニューヨークの広告会社に勤めるテッドは、ある夜昇進のニュースと共に帰宅する。しかし彼を待っていたのは、妻ジョアンナからの別れの言葉だった。結婚して8年、仕事のことしか頭にない夫との生活に彼女は疲れ果てていた。そしてテッドに残されたのは7歳の息子ビリー。仕方なく家事と子育てに取り組み始めるテッドだったが…。

-----------------------------------
父親のテッドと息子のビリー「夫婦とは、家族とはどうあるべきか」を考えさせられる作品である。30年前に作られた映画だが、ワーカホリックや女性の自立、心の病などについて取り上げられていて、興味深い。テッドの変化を観ていると、「人は親に生まれるのではない。親になるのだ」という言葉が思い浮かぶ。

それにしても、ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープが若い。今や大ベテランである2人は、初々しさすら感じさせる。息子役のビリーをジャスティン・ヘンリーが好演。彼はこの作品で、史上最年少でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

<以下ネタバレ含む>
この映画を象徴するアイテムが「フレンチトースト」である。ジョアンナが出て行った翌朝テッドが作ろうと試みるが、慣れない手つきで酷い代物ができあがってしまう。しかし、約1年半経ってジョアンナがビリーを引き取ることになった朝には、テッドとビリーが協力してしっかりと作り上げている。無言のうちにも信頼が感じられる光景がほほえましく、そして切ない。

またテッドがいくら忙しいとは言っても、そこは30年前。連絡手段が固定電話と手紙しかない。今日に比べて時間の進み方がのんびりしている気がした。パソコンや携帯、ネットなどがあると仕事と私生活の境界が曖昧で、気苦労の絶えない人も多いだろう。便利になったことで失われたものも大きいのかもしれない。

昔映画のタイトルを聞いた時は「クレーマー」(繰り返し不当な苦情や注文を付ける人。和製英語)を連想したのだが、Mr. Kramer vs Mrs. Kramerということを意味している。 (鑑賞日:2009年3月14日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/840-6e240ede

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。