Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/83-e8354f80

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バーレーン戦展望

あなたは人目のお客様です。

今晩に迫ったW杯予選のバーレーン戦。日本の予想スタメン&フォーメーションは以下の通り。

        日本(3-4-2-1)
             GK         23-川口
             DF   2-田中  5-宮本  22-中澤
             MF     7-中田英  15-福西
               21-加地          14-三都主
                   8-小笠原  10-中村
             FW         13-柳沢
    サブメンバー
 GK 1-楢崎 12-土肥         DF 17-三浦 25-茶野 26-坪井
 MF 4-遠藤 6-中田浩 19-本山 29-稲本 FW 11-鈴木 28-玉田 31-大黒
   ※18-小野は負傷の為、試合出場不可。20-高原は北朝鮮戦で合流する見込み

フォーメーションが変わった理由は、点を取らないFWに監督がしびれをきらしたから、ではなくFWの選手数が少ないから。高原は負傷の為に欠場、鈴木・玉田は疲労や怪我で不調。残る柳沢と大黒だけでは不安だったのだろう。ただそれよりも、小野が欠場する事が痛い。UAE戦でチームを牽引する働きをしていただけに、惜しまれるところだ。

◆ 勝負のポイントは前半
まず守りをしっかりするのがセオリーと言われるアウェイゲームで、意外に思われるかもしれない。しかし私は、勝ち点が欲しかったら前半に攻撃すべき、と考える。日本の最近5試合(W杯最終予選3試合と、キリンカップ2試合)の記録を見ると、どの試合でも前半より後半にシュートを打っている(トータル20:33)。「日本=スロースターター」というイメージは定着していて、もちろん、バーレーンも承知済み。その予想を裏切り、前半から積極的に攻撃を加えれば試合の主導権を握る事ができるだろう。

攻める事でカウンターを食らうリスクはある。前述の記録を読むと全4得点のうち、3が後半。5失点のうち4までが後半である。日本が攻めたから点を取られた、とは言える。ただ、時間帯として体力が落ちている事の影響も見逃せない。動いていた足が止まり、反応が一瞬遅れるようになっている頃。ましてや、厳しい天候が予想される試合だ。「暑いのは相手も一緒ですから」などと言ったところで、時間が経てばホームである相手が有利。だから後半に比べて前半の攻撃の方が、リスクは少ない。仮に失点したとしても、取り返す時間は十分にある。何とか1点取れば、勝利は近い。

というのも、バーレーンの得点力は低い。これまでの3試合で2点。一方、得点力が低いと言われる日本は4点。バーレーンは日本相手に絶対勝たなくてはいけないが、2点入れるのはかなり難しい。仮に1点取ったとしても引き分け。日本が「引き分けで十分だ」と考えていても、得点するとしないとでは大きな差だ。90分間守りきれるわけではないので、どこで攻撃を仕掛けるか。私を前半を推したい。リードした状態であれば、余裕をもって交代枠を使う事もできる。仮にバーレーンが試合開始から攻めてきたとしても、一緒である。なるべく高い位置でボールを奪い、速攻からシュートを撃つ。それを徹底する。

◆ 得点力不足はどう補うか
シュートチャンスをなるべく多く作る。1本のシュートを丁寧に打つ。この2つしかないだろう。「シュートはゴールへのパスだ」と言ったのは、選手時代のジーコである。その言葉通り実行するのが大切。柳沢はテクニックに定評がある選手。特にパスは並のMFより、よほどうまい。彼のチャンスメイクに期待したいところだ。2列目から出てくる小笠原と中村が、枠内に何本のシュートを打てるかが鍵となる。{サンケイスポーツのようにW指令塔と書くメディアもあるが、パスやフリーキックだけでこのポジションは務まらない。詳しくは司令塔論参照}。状況によっては、この3人だけで攻めなくてはいけないだろう。大黒を投入するとしたら、後半リードした状態が望ましい。

加地と三都主については、両方とも攻撃に工夫が欲しい。それぞれ「右(左)からどうにかセンタリングを上げる事」しか頭にないが、パスにも変化が必要だ。特にこの試合ではワントップなので、マイナス方向への低いパス→走り込んできた選手がシュート、というパターンを使いたい。中田英が攻め上がる時は、彼がいなくなったスペースを誰がカバーするのか、約束事が必要となる。CLで優勝したリバプールのような攻撃ができれば理想的。

◆ 失点を防ぐには
キリンカップで非難を浴びた坪井にかわり、中澤が左CBに戻ってくる。ただこれで大丈夫…と考えるのは早計だ。確かに中澤が持つ高さと強さは、坪井にはない。しかし速さに関していうと、坪井の方が上かもしれない。中澤は怪我明けという事もあり、体力的に不安が残る。カウンター対策の為には、「必ず相手より守備側の人数が余る事」を、ジーコは求めている。ペルー戦では、後方に3人いる陣形を保つようにしていた(CBが上がった場合は、両サイドの選手が戻っていた)。その事に問題はない。ただ、ズルズルとラインを下げてはいけない。簡単にミドルシュートを打たれてしまうからだ。打たれてしまえば、川口の位置からボールが見えなかったり、選手に当たって角度が変わる事もある。ゴールまで30m切ったら、要注意だ。

個人的には、宮本の動きが気になる。最近3バックの一段後方でプレーする場面が多いが、あそこにいても、正直あまり怖くない。最後の砦としては、守備力に不安を感じる。彼の持ち味は、相手の後方から前線に出されたボールをインターセプトしたり、ボールを受けた直後の相手にプレッシャーをかけて奪う事。そしてそこから前方へフィードして、攻撃の起点となる事だ。つまり、下がっていてはその特長を発揮できない。前へ出る事を忘れないで欲しい。

また失点をした場合はどうしてもDFに目がいってしまうが、キリンカップではパスを出す選手にプレッシャーがかかっていなかった。楽にパスが出せる状態では、DFはどうしても不利になる。ましてや、かけっこ勝負ではバーレーンの選手の方が速い。中盤でのプレスが必要だ。DFとMFの間のスペース(バイタルエリア)をなるべく開けないようにする事がポイント。中田英か福西、基本的にどちらかが注意しなくてはいけない。体力勝負になると思うので、交代枠の1つはボランチに使いたい。

試合開始まで、あと4時間。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
☆Alice☆
- 2005/06/03 23:23
待ってました!とゆぅヮヶでお勉強です♬ あ、今、『やっぱり来たか…』とか思いましたね?えぇ、来ちゃいましたょ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 小野の欠場は痛ぃですね…。でも、試合㊥でなぃ事を良かったと思うことにしました。 ポィントは最終ラィンと中盤はコンパクトに!シュートは丁寧に!早ぃ位置でのプレッシャー!といった感じになるでしょうか?アウェーですが、点は欲しぃですね。(でなぃと勝てなぃし…。)そして無失点に抑えたぃ!! 取り敢ぇず、明日も仕事なので寝る準備を今のうちにしてしまぃます☆彡でゎヾ(* ̄▽ ̄*)Bye

★ようこそお越し下さいました(笑)Aliceさんの存在は、こういう記事を書く時の励みですから、とても嬉しいですよ。正直試合の感想は書いても、戦術について興味を示す人は少ないですから…。 しかしまぁ、あとは試合を観るだけですねー。

☆Alice☆ - 2005/06/04 3:40
ひとまず勝ちましたね♬ 今すっごぃ眠ぃです…。きっと、朝起きれなぃんだろぅなぁ(T-T) 細かぃ感想はまたコメントさせてもらぅとしてとにかく勝ち点③!!結果だけを見れば、最高の結果になりました。累積警告は痛ぃけど… 次で《中田不要論》の是非が解るかなぁ?なんて密かに思ぃます。今日の内容を見た限りでは中田はやっぱり必要なんじゃなぃか?と、思ぅのですが(*^_^*)どぅでしょね。 でゎでゎお(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz...なさぃ☆彡 ガチャピンさんの戦術論(?)はきちんと今までの事とか調べられてるし本当に参考になります!ゲームを見る時の、もぅ①っの視点になります♪

★試合終了直後にコメントをくれたんですねー。眠い中、ありがとうございます。私も今とても眠いですよ…w おっしゃる通り、勝てて良かったですね。試合内容にについてはまた別の記事に書きますので、よろしかったらそちらへコメントしてください。

3本橋のmaah - 2005/06/04 11:01
良かった勝ってて。ニュースで小笠原が虎の子の一点入れたのは良かったけど詳しい展開は知らんのでそれは帰ってからスポーツニュースで見ます。

★ええ、1点差でしたが快勝といえる内容でした。夜のスポーツニュースでは、どこの局も取り上げるでしょうねー。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/83-e8354f80

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。