Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/828-afc85dee

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本多孝好【チェーン・ポイズン】

あなたは人目のお客様です。

本多孝好【チェーン・ポイズン】 単行本:332ページ 価格:1680円
 出版社:講談社 初版:2008年10月30日

  評価:70点

■あらすじ
生きることに喜びを見出せない、30代半ばの女性。ふと口にした死への憧れに対し、謎の人物がささやきかける。「本当に死ぬ気なら、1年待ちませんか? 1年頑張ったご褒美を差し上げます」。女性はその言葉を信じ、待つことにした…。

--------------------------
この作品には、2人の主人公がいる。1人は死を望み、1年が過ぎるのを待ち続ける女性。もう1人は、都内で起きた連続不審死を追いかける週刊誌記者の男性である。

死をどう捉えるか(その裏返しとして、生をどう考えるか)が作品の大きなテーマ。そのため、雰囲気は暗めである。これまで作者の本はいくつか読んできたが、こういうタッチは珍しい。

ジャンルとしてはミステリーであり、その最も大きいものは作品の終盤で明らかにされる。しかし、唸るような内容というわけでもない。読み進めて違和感を覚えた部分を考えれば、気づいても不思議ではないだろう。
Amazonのレビューを読むと高評価のコメントが目に付くのだが、手放しで褒められる内容ではない。個人的には【正義のミカタ】の方が好きだし、長編より短編にセンスを感じる作家だと思う。 (読了日:2009年2月19日)

 黒夜行 チェーン・ポイズン(本多孝好)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/828-afc85dee

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。