Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/824-6ab06fed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夢枕獏【新装 餓狼伝1】

あなたは人目のお客様です。

夢枕獏【餓狼伝 新装1】 新書:877ページ 価格:1890円
 出版社:双葉社 初版:2006年11月

  評価:75点

この作品は、板垣恵介の漫画版をちょっと読んだことがあったが、原作を手に取るのは初めてだった。格闘技好きとして知られる作者が、現代の「姿三四郎」や「宮本武蔵」について書きたい、と感じて筆を執ったシリーズである。テーマにしているのは異種格闘技戦で、流浪の格闘家・丹波文七を主人公に、「誰が1番強いのか」熱く描かれている。

今日では当たり前となっている総合格闘技だが、作品が刊行された1984年の頃は団体ごとの交流が無かった時代であり、「自分が最強である」ということを各々が名乗っている状況であった。大山倍達、アントニオ猪木をモデルにした「松尾象山」や「グレート巽」といった濃いキャラクターが登場するのも特徴である。夢枕獏の作品といえば【陰陽師】シリーズが幅広い層に人気だが、こちらは女性には受け入れにくいと見る。多少なりとも格闘技に興味がないと厳しい。

なお、この本には以前刊行された【餓狼伝1】 【餓狼伝2】 【餓狼伝・秘篇 青狼の拳】 【餓狼伝3】の4冊が含まれている。本は相当な厚みがあり、しかも上下2段。ささっと読んで気軽に書評を書きたい場合には、適していない1冊といえよう。正直、疲れた。 (読了日:2009年2月2日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/824-6ab06fed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。