Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/818-47572a30

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PS3【FIFA 09】

あなたは人目のお客様です。

PS3【FIFA 09】 メーカー:エレクトロニックアーツ
 ジャンル:スポーツ
 対応ハード:プレイステーション3
 発売日:2008年11月13日
 価格:7665円

  評価:75点

世界で唯一FIFAから公認を受けた、エレクトロニックアーツ(EA)制作のソフト。個人でこのソフトを購入するのは初めてだが、XBOX360ユーザーの友人の家で同社の【FIFA 08】、【UEFA EURO】などで遊んだことがある。世界的にはコナミのウイイレことウイニングイレブン(海外名:Pro Evolution Soccer=PES)と共に知られたタイトルで、よく比較される。

■グラフィックと操作性は良い
美しいグラフィック「PS3の性能をフルに活用した」とメーカーが話すように、プレー画面が美しい。高低や角度を変えても、そのクオリティは目を見張るものがある。やはり映像が美しいに越したことはない。ただ、スタジアムや昼夜夕によって明暗が異なり、自分で調整しないといけない点はマイナス。また、実在するスタジアムがあるのは嬉しいが、カンプ・ノウのように昼・夕だけで夜が選べないのは疑問。細やかさに欠けている。

操作法についても複数の設定の中から選べて、ウイイレと同じボタン配置にも出来る。ある程度サッカーゲームをやったことのある人ならば、馴染むのに時間はかからないだろう。シュートがやたらゴールポストを叩く場面があったり、GKの能力が高すぎる点は気になったが。また、チームマネジメントとしてシステムや役割、戦術などを細かく決められる部分も○。

■BE A PROモードはまあまあ
BE A PROモード1人の選手で4年間過ごすBE A PROモード。FWや攻撃MFのように、得点の絡むポジションはやりやすいと思う。パラメーターも伸ばしやすい。しかし、守備的なポジションは辛い。DFだとラインを保ったり、マークやパスカットなどが求められる。それで評価点を取れても、得られるポイントが低い。このバランスは考えて欲しかった。
また、「キャプテン」になるとフォーメーションなどを決められるが、選手起用までは権限がない。チームの中心選手であっても、警告・退場した選手はそれ以降起用されないのは参った。たとえば私はベンゼマ(フランス)を使ってみたが、所属クラブのリヨンのプレーが荒っぽく、カードがたくさん出た。その結果ジュニーニョもゴブーもトゥラランも試合に出なくなってしまい、パスの出所がなくて困ってしまった。

あと、ゴール前でボールを持った時にズームアップするカメラが要らない。設定を変えても、ちょっと見にくいと感じた。試合後、自分のパフォーマンスについて新聞などから寸評を貰うが、そのバリエーションが少なすぎる。こういうところは充実して欲しい。

■マネージャーモードもそれなり
クリスチャーノ・ロナウドの立ち方も反映1人のマネージャーとして15年間過ごすモード。自分でビッグクラブを指揮するのは楽しいものである。ただし、時間が経つと選手が年を取っていなくなる(転生も無し)なのはどうかと思う。今が旬の選手を、高い金を出して獲得しても、何年戦えるか心配する。また、クリスチャーノ・ロナウド(ポルトガル/マンU)やリオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)の値段は、相当高い。マンチェスターCのオーナーではないので、簡単に出せる金額ではない。勝ち続けたり、育てた選手を売り払うことが必要だ。

マネージャーモードもBE A PROモード同様、最初は小さいクラブ→実績を積んでビッグクラブへ、という形にしても良かったと思う。どこでも好きなところを渡り歩けるのもいいが、かえって面白みに欠けるのではないだろうか。

■システムには致命的な欠陥あり
試合中、ロード中のフリーズ(音楽は流れていても画面が動かない)ことがたまに起きる。また、マネージャーモードで試合後のシミュレート中、決まった数字(たとえば3%)のまま全く動かなくなってしまった。どの設定を変えてみたとしても、それは変えられず。ようするに、それ以上ゲームを進めることができない。

またBE A PROモードでチームのフォーメーションなどを設定する画面において、一部選手の名前が消えてパラメーターがゼロやマイナス、ポジションがGKになる。そうなってしまった選手はスタメンからもベンチからも外れ、それ以降試合に全く使えない。酷い時は、1度にスタメン3人がそうなったし、自分の使っているキャラですらそうなる。こちらもゲーム進行不可。

長く遊びたいユーザーにとって、これらの問題は致命的な欠陥といってよい。私はエレクトロニッツアーツにメールで報告し、対策がないか質問したが、全く返答がない。ユーザーサポートという点で、はなはだ失望させられた。

■選手名がカタカナ表記ではない
特徴の1つは、選手名表記が全てアルファベットなこと(ウイイレはカタカナ)。そのことに抵抗を感じるユーザーは少なくない。その理由について、EAの豊嶋氏はこう語る。

ゲーム画面カタカナにすることは技術的に可能なのですけれども、それによって発生する作業や問題が結構多いんです。まず選手数が15,000も居るということと、カタカナ化することによって発生するテキスト幅の問題などですね。それを1人1人見なければならないという時間が発生しますので、(日本版が)オリジナルに対して1ヶ月遅れのリリースが更に遅れてしまう恐れが出てきます。またオンラインでの選手リスト更新にも日本語対応しなければならない、という追加のリソースが発生しますので……。

個人的には、しばらく遊んでいるうちに慣れた。そもそも海外サッカーを観ていれば選手名表記はアルファベットが当たり前なので、むしろそちらの方が標準である。また、カタカナにすることが面倒な部分もある。たとえば、Michaelという名前。大天使ミカエルに端を発したこの名前、英語だとマイケル、フランス語だとミシェル、ドイツ語だとミヒャエル、ロシア語だとミハイル、イタリア語だとミケーレ、スペイン語だとミケル、ポルトガル語だとミゲルと読む(言語によってつづりは異なる)。どのように表記するか、迷う部分はあるだろう。

また、多くの海外リーグが含まれているが、Jリーグや日本代表は含まれていない(JFA絡みはコナミが独占)。そのことに不満を抱く人が多いようだ。確かにどちらも独占でなければ、もっと色々なゲームが出てくると思うのだが。Jリーグ→ACL→クラブW杯、という道があれば、ユーザーも興味を持つだろう。【FIFA 09】ヨーロッパでは発売3日間で120万本売れた人気タイトルだが、日本でのセールス数はウイイレより随分と落ちる。それが現実である。

ヨーロッパでは、このソフトの宣伝CMとしてルーニー(イングランド/マンU)とイグアイン(アルゼンチン/R・マドリード)が、両チームのサポーターと共に10vs10を戦う映像が使われた。サッカーファンであればニヤリとさせられる内容だ。ルーニーとイグアインを比較して「格が違うだろう」とは感じてしまうが。このCM、日本では諸般の事情により放送されなかった。もったいない話である。 (執筆日:2009年2月1日)

ヨーロッパで流れたCM

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/818-47572a30

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。