Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/814-805db75a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

高校教師が生徒の指紋を採取

あなたは人目のお客様です。

■57歳教諭、“盗難”で生徒の指紋採取…三重の海星高
(2009年1月27日 読売新聞)

漫画『金田一少年の事件簿』より三重県四日市市の私立海星高校(西田秀樹校長)の男性教諭(57)が、担任する1年生のクラスの生徒から「携帯電話のメモリーカードを盗まれた」との訴えを受け、同じクラスの生徒23人の指紋を採っていたことが27日、わかった。同校は教諭を処分する方針。

同校によると、教諭は今月21日の昼休みに、生徒の一人から、同日午前の体育の授業前に貴重品袋に入れた携帯のメモリーカードを盗まれたとの報告を受けた。放課後、クラスの生徒27人全員を残し、尋ねたところ、全員が「知らない」と答えたため、「調べればわかる」などと言って、以前に反省文で母印を押したことのある4人を除く23人から、出席番号が書かれた用紙に朱肉で人さし指などの指紋を押させた。学校に対し、教諭は「指紋を採れば、盗んだ生徒が出てくると考えた。警察へ届けるなど、何かに利用する気はなかった」と説明したという。

同校は、26日に教諭が保管していた用紙を回収。27日午前に全校集会を開き、西田校長が生徒に経緯を伝えた。また、指紋を採られた生徒の保護者への謝罪の手紙を渡すとともに、保護者全員を対象にした説明会も予定している。西田校長は「行き過ぎた行為であり、管理責任を感じている」と話している。

************************************
この手の問題は学校で起きうるだろうが、それに対する教師の対応が珍しい。指紋を取るとは、なかなかユニークな発想だ。ミステリー好きなのだろうか?記事にあるとおり、指紋を取らなかった4人は以前取っていたから。毎日新聞では「盗難にかかわっていないと教諭が判断した」と報じているが、容疑者の枠から外れてはいなかったようだ。

そして、結局犯人はわからずメモリーカードは見つかっていない。携帯電話は、柔道場で行われた体育の授業の前に生徒全員の分が集められ、貴重品とともに袋に入れて柔道場内に置かれ、授業後に返されていたらしい。ゆえに犯人は内部にいる可能性が高いわけだが、こういう状況で「自分がやりました」と名乗ることは考えにくいだろう。

調べてみたところ、物から指紋を採取することはそれほど難しくないようだ。だが、それを鑑定するには高度な技術を要する。警察に言ったところで相手にされないだろうし、専門機関に頼むには時間も金もかかる。そもそも、そこまでして調査することが現実的ではない。だから「指紋を取る」という行為が、容疑者に対してどれほど脅しの効果があったか疑問である。もし自分が生徒の中にいたら、「やれやれ、うちの担任は何をバカなことを言い出しているんだ?…拒否すると面倒だから、拇印を押すけどよ」と思ったに違いない。

教師へどのような処分が下るのかわからないが、そもそも悪いのは盗んだ人間。校内の盗難再発防止について、学校は取り組まねばならないだろう。入試シーズンでイメージダウンになったことは間違いない。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/814-805db75a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。