Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/810-e1d58f39

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

和田竜【忍びの国】

あなたは人目のお客様です。

和田竜【忍びの国】 単行本:277ページ 価格:1575円
 出版社:新潮社 初版:2008年5月

  評価:70点

戦国時代の伊賀を舞台にした物語。登場するのは武士と忍者である。忍者ものといえば、山田風太郎のような(良い意味で)荒唐無稽な内容が思い浮かぶが、こちらは割とリアリティ重視。忍者の絶技を描きつつも、彼らの暮らしぶりやメンタリティ、忍術の極意にスポットを当てている。男子であれば1度は憧れる世界は、異様な価値観を持つ社会だったようだ。楽しみつつ、考えさせられる。

作者の和田竜の本を読むのは、これが初めて。2008年デビューの人気新人作家ということで、どんな文章を書くか期待していたのだが、ちょっと文章が硬い印象を受ける。このくらいの短さならいいが、長くなると厳しいと感じた。 (読了日:2009年1月19日

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/810-e1d58f39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。