Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/807-75d42680

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【Sweet Rain 死神の精度】

あなたは人目のお客様です。

映画【Sweet Rain 死神の精度】 製作国:日本 上映時間:113分
 製作年:2007年 劇場公開:2008年3月22日
 監督:筧昌也
 ◇出演
  金城武 千葉
  小西真奈美 藤木一恵
  吹越満 大町健太郎
  石田卓也 阿久津伸二
  光石研 藤田敏之
  富司純子 かずえ

  評価:65点


■あらすじ
死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。

-----------------------------
藤木一恵(小西真奈美)と千葉(金城武)約3年前に読んだ伊坂幸太郎の原作小説は、相当気に入った作品だった。それだけにどういう形で映像化するのか気になっていたのだが、出来栄えには「う~ん」と首をひねってしまう。作品の雰囲気は掴んでいるとは思うし、極端に酷いわけではない。だが、特別良いところもない。

主演の金城武は死神の特徴を掴んでいたとは思うが、浮世離れしたキャラは小説はともかく映像化するとリアリティに欠ける。致し方ないことではあるが…。小西真奈美は薄幸な女性をよく演じていたと思う。
ストーリーのつなぎ方が稚拙で、「これってもしかして…」と視聴者に思わせることなく解答をばらしてしまっている。鑑賞後は、2時間近いスペシャルドラマを見終えたような印象に留まる。 (鑑賞日:2009年1月12日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/807-75d42680

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。