Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/805-f0ef7914

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジェフリー・ディーヴァー【ウォッチメイカー】

あなたは人目のお客様です。

ジェフリー・ディーヴァー【ウォッチメイカー】 The Cold Moon
 訳:池田真紀子
 単行本:511ページ 価格:2200円
 出版社:文藝春秋 初版:2007年10月
 2008年
 宝島社「このミステリーがすごい!」海外版 1位

  評価:85点

【リンカーン・ライム】シリーズの順番でいえば、【12番目のカード】を紹介するのが正しい。しかし30ページほど読んだところ、どうも気分が乗らずに中止。やや心残りではあったが、こちらの作品を手に取った。2009年1月の段階で、シリーズの邦訳最新刊。

さほど期待せずに手に取ったのだが、良い意味で期待を裏切られた。理由は大きく2つ。まず、犯人が非常に賢い。警察がどういう捜査をするかきちんと見越した上で犯行を行っている。そして、キャスティングが魅力的。カルフォルニアから来た尋問の達人キャサリン・ダンス、アメリア・サックスの後輩ともいうべき若手警官プラスキーの2人が効果的なアクセントをつけている。リンカーン・ライムとアメリア・サックスの2人だけではマンネリ化は防げないので、ゲストキャラはポイントである。

特徴であるどんでん返しについては、それほど過激という気はしない。2つ3つ見抜けても最後まで見通すことは難しいので、流れに沿って楽しむだけのこと。アメリアに関する内容は相変わらず甘いな、と思わなくもない。個人的には、【コフィン・ダンサー】【石の猿】と共に好きなテイストの作品である。 (読了日:2009年1月10日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/805-f0ef7914

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。