Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/802-1c4b0683

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【バタフライ・エフェクト】

あなたは人目のお客様です。

映画【バタフライ・エフェクト】 THE BUTTERFLY EFFECT
 製作国:アメリカ 上映時間:114分
 製作年:2004年 日本公開:2005年5月14日
 監督:エリック・ブレス J・マッキー・グルーバー
 ◇出演
 アシュトン・カッチャー エヴァン
 エイミー・スマート ケイリー
 ウィリアム・リー・スコット トミー
 エルデン・ヘンソン レニー
 メローラ・ウォルターズ アンドレア
 エリック・ストルツ ジョージ

  評価:85点

■あらすじ
少年時代、エヴァンは記憶を一時的に喪失することがしばしばあった。治療を受けた精神科の医師の勧めに従い、彼は日記をつけるようになった。そしてエヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼なじみのケイリーと別れることに。

-----------------------------
主人公のエヴァン(アシュトン・カッチャー)「初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じる」というカオス理論を「1匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる」という喩えで表したのが、バタフライ効果という考え方。それを取り入れたのがこの映画…という感想をよく観るのだが、バタフライ効果を絡めたタイムパラドックスにスポットを当てた、という表現の方が正確だろう。

よくあるパターンが、「過去に起きた出来事が元で、未来が変わってしまった。だから過去に戻って変えなくてはいけない」という展開。【ターミネーター2】【サウンド・オブ・サンダー】がそうである。苦労をした挙句過去を変えることができて、未来はあるべき明るい姿に戻った。めでたしめでたし…で終わることが多い。しかし、「過去で変わったことが他のものに影響を与えるから、時間が経つと今とは違う流れの未来につながっているのでは?」という考え方もある。この映画ではそちらの方を採用している。

前半は少年時代を中心的に描いているのだが、この内容が暗いので観ていて気が滅入る。ただ、この部分が後半の重要な伏線になるので、多少我慢して観るべし。途中で自分の持つ特殊能力に気づいたエヴァンが、過去を変えて人生を変えようとする。しかしながら、なかなか思うような未来につながらない。自分が幸福であっても周囲が不幸だったり、あちらを立てればこちらが立たず。悩み、苦しむ過程が興味深い。

そして彼が最終的に選んだ過去を観て、「うーむ、そうくるか」と唸ってしまった。エンディングを観て切ない気持ちになったのは、私だけではないだろう。どうやら計4つのエンディングが作られたようだが、(その情報を知った上で)この公開版が1番しっくりくると私は思う。主演のアシュトン・カッチャーを観るのは【守護神】以来だが、役柄に合っていると感じる。またヒロインのエイミー・スマートが、多様な変化をうまく演じ分けていて良かった。観る価値のある作品。 (鑑賞日:2009年1月8日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/802-1c4b0683

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。