Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/801-ba47b40d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ローリー・リン・ドラモンド【あなたに不利な証拠として】

あなたは人目のお客様です。

ローリー・リン・ドラモンド【あなたに不利な証拠として】 "ANYTHING YOU SAY CAN AND WILL BE USED
 AGAINST YOU" Laurie Lynn Drummond
 単行本:308ページ 価格:1365円
 出版社:早川書房 初版:2006年2月
 文庫:453ページ 価格:798円
 出版社:早川書房 初版:2008年3月
 2006年
 「このミステリーがすごい!」海外編 1位
 「週刊文春ミステリーベスト10」海外部門 1位

  評価:70点

◇本の紹介
警官を志望する若きキャシーは、レイプ被害者のマージョリーと出会う。だが捜査を担当したロビロ刑事は、事件を彼女の自作自演と断じる-。男性社会の警察機構で生きる女性たちを描く10篇を収録した短篇集。

----------------------------
メジャーなミステリーランキングを2つ制覇した時に、この本の名前を知った。ただ、他のミステリー作品とは一風違う。主人公に特殊能力があるわけでもなければ、とびきり難解な事件に巻き込まれるわけではない。女性警官として働き、生きていくことの苦しみや葛藤がメインである。著者が実際に警官として働いていたことから、とてもリアリティのある内容だ。佐々木譲【制服捜査】を思い出したが、あちらと違ってこちらの主人公は5人。それぞれに関連性はない。

タイトルは『ミランダ警告』…あなたには黙秘する権利がある。あなたの発言は法廷で不利な証拠として扱われる可能性がある。(You have the right to remain silent. Anything you say can and will be used against you in a court of law.)…という、容疑者を逮捕する前に語られる言葉から取られている。これを伝えずに逮捕すると、まずいことも起きるようだ。銃社会のアメリカでは警官も銃をドンパチやっている印象があるが、気軽にぶっぱなすと色々な問題が起きて大変らしい(日本ほど神経質ではないだろうが)。いずれにせよ、警官というのは厳しい職業である。

心情の描き方が巧みで、読み応えのある作品は多い。しかし、話がきっちり完結して終わっていないものも含まれていて、読後感はどうもスッキリしない。個人的には、それほど好きなテイストではない。 (読了日:2009年1月8日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/801-ba47b40d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。