Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/798-36b63318

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ダークナイト】

あなたは人目のお客様です。

映画【ダークナイト】 THE DARK KNIGHT
 製作国:アメリカ 上映時間:152分
 製作年:2008年 日本公開:2008年8月9日
 監督:クリストファー・ノーラン
 ◇出演
 クリスチャン・ベイル ブルース・ウェイン/バットマン
 ヒース・レジャー ジョーカー
 ゲイリー・オールドマン ゴードン警部補
 アーロン・エッカート ハービー・デント検事
 マギー・ギレンホール レイチェル・ドーズ
 モーガン・フリーマン ルーシャス・フォックス

  評価:80点

■あらすじ
ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の「ジョーカー」と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。そんな中、新しく赴任した地方検事のハービー・デントは正義感に燃え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていく。それでも凶行の手を緩めず街を混乱に陥れるジョーカーは、いよいよバットマンたちを窮地に追い込むための謀略を開始するのだった。

------------------------
ジョーカーとバットマン誇張でもなんでもなく、「全米大ヒット」を記録した作品。その噂は公開当時から色々聞いていた。実際に観てみると、大した作品である。まず挙げるべきは、ジョーカーの存在感。下手くそなメイクを塗りたくったような顔は「実写としてどうなのか?」と思っていたが、そのキャラクターのイカれ具合によくハマっている。ヒース・レジャーにとってこれが遺作となったわけだが、その演技には鬼気迫るものがある。

ハービー・デント検事を演じたのはアーロン・エッカート。【サンキュースモーキング】ではノリの軽い男だったが、今回は熱い正義漢。こういうキャラクターもなかなか良い。他の出演者は、基本的に前作【バットマン ビギンズ】と同じ(内容的に、そちらを観てから鑑賞することをおすすめしたい)。1つガッカリしたのは、レイチェル・ドーズ役のマギー・ギレンホール。彼女は可愛くもなく美しくもなく、ようするに魅力に欠ける。観ていてムカついてくるほどだ。これだったら前作のケイティ・ホームズの方がまだマシだったかもしれない。キャスティングを完全に間違えているのでは。

ゴッサムシティを疾走映像の美しい作品である。IMAXカメラを使った撮影は迫力があるし、最近多いCGではなくVFXにこだわった映像も迫力がある(車はちょっとぶつけすぎだと思うが)。今回初めてブルーレイで鑑賞してみたが、DVDでなくて良かった気がする。全体的に、こどもより大人が楽しめる内容だ。ただ、日本における興行収入は16.0億円。【スパイダーマン】のようにアメコミものでヒットする作品は非常に少なく、今回も例に漏れなかった。

<以下ネタバレ含む> 
観た人から絶賛の声がよく聞かれるが、そのストーリーについて手放しでは褒められない。バットマン=闇における正義vsジョーカー=闇の狂気、という図式は面白い。バットマンが現在アメリカの世界における立場を象徴している、なんて解釈もあるようだ。しかしジョーカーがあまりにも神出鬼没で、やりたい放題。その様子をしばらく観ているうちに、だんだん飽きてしまった。最初から最後まで「謎の怪人」という設定は厳しい。もうちょっと彼のバックグラウンドがわかれば、作品に入り込めるのだが。
「ハービーかレイチェルか二者択一」という場面が映画の1つの山場だと思うが、そこからエンディグまで更に40分以上あったので、観ていて緊張感が続かなかった。そしてハービー・デントがトゥー・フェイスになるくだり。レイチェルが死んでショックを受けるのはわかるが「あの女1人でそこまでなってしまうのか…?」と疑問を感じた。 (鑑賞日:2009年1月5日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/798-36b63318

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。