Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/791-85afc494

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

薬丸岳【天使のナイフ】

あなたは人目のお客様です。

薬丸岳【天使のナイフ】 単行本:350ページ 価格:1680円
 出版社:講談社 初版:2005年8月
 文庫本:438ページ 価格:700円
 出版社:講談社 初版:2008年8月12日
 第51回江戸川乱歩賞受賞

  評価:80点

■あらすじ
桧山貴志はコーヒーショップのチェーン店オーナーで、私生活では4歳の娘・愛美と暮らしている。妻・祥子は既に他界。愛美が5ヶ月の時、当時中学生だった少年3人によって殺されたのだ。今では社会復帰した加害者たちだったが、そのうちの1人が何者かに殺された。警察から疑いをかけられる桧山だったが…。

------------------------------
少年犯罪をメインに取り扱った作品。ミステリー的要素はそれほど強くないが、実に考えさせられる内容である。昨今は未成年者の殺人について厳罰を求める傾向が強く見られるが、その中で「本当の贖罪や更正とは何か」を取り上げている。一方的に偏った見方を記していないところが良い。キャラクターの掘り下げ方が浅い部分は気になるが、一気に読むにはちょうどいい長さ。

人権派の知識人や弁護士が加害者の権利を訴える映像は、しばしば目にする。しかし、それと同時に被害者の権利というものを考えなくてはいけないだろう。特に加害者が少年の殺人事件ともなれば、マスコミが被害者周辺にばかりつきまとって生活を壊している。加害者について報道できないため、恐ろしく情報が偏ってしまうのだ。現状の仕組みが酷く歪んだように感じられるのは、私だけではあるまい。 (読了日:2008年12月24日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/791-85afc494

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。