Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/785-51052360

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Wii【428~封鎖された渋谷で~】

あなたは人目のお客様です。

Wii【428~封鎖された渋谷で~】 発売日:2008年12月4日
 ジャンル:アドベンチャー
 メーカー:セガ 製作:チュンソフト
 参考価格:7140円

  評価:100点

-電撃オンラインの紹介より-
東京・渋谷を舞台に、1つの女子大生誘拐事件を軸としてさまざまな人物の運命がスクランブルする新感覚サウンドノベル。本作には、5人の主人公それぞれの時間軸が存在し、シナリオを読み進めていく途中で赤色で表示された文字列を選択すると別の主人公の特定時間へ「ジャンプ」できる。各主人公のシナリオに出現する選択肢は、他の主人公のシナリオに影響する場合があるため、自動生成される「タイムチャート」で進行状況を把握しながら連鎖を積み重ねていくことが、謎を解くカギとなる。

-------------------------
話を進めていく中で、選択肢を選ぶ ここ数年発売された家庭用ゲーム機の中で、独り勝ち状態のWii。しかし、「買った当初は遊んだが、それから放ったらかし」という話をよく耳にする。その理由として、「発売されるソフトが小さいこどもやファミリー向けのものばかり」ということが挙げられるだろう。昔ファミコンで遊び、今でもたまにゲームを遊びたい年代の興味をそそるようなゲームは、なかなか見当たらない。しかしながら、これは大人にお薦めできる。

私は1998年にセガサターンで発売された【街~運命の交差点~】が大好きだった。同作品のファンであれば、迷わずに購入して良いと思う。【街】にドラマ【24】のような同時間帯進行の概念を加えたのが、この作品である。今回の舞台も渋谷。「ここ10年で渋谷とゲームはこう変わったんだな」と懐かしく思う。タイトルの「428」は「シブヤ」という読みと、事件の起きる4月28日の両方からきている(428は「ヨツヤ」とも読める、という突っ込みは製作側も理解している)。

映像は大半がスチル写真で構成されていて、動画はわずかに含まれる程度。出演者たちの音声は流れない。しかしピタッと静止した状態で撮影したものをつなぎあわせたわけではない。出演者達は皆それぞれ台詞つきの演技をしていて、そのアクションごとに連続撮影という手法を取った。撮影場所のほとんどは渋谷で、期間は60日、撮った写真の総数は実に12万枚。その中からスタッフが選びだすのに3ヶ月かかったという。そういった努力が、作品の随所に感じられる。

タクシー運転手:君塚とフリーライター:御法川物語は10:00に始まり、20:00過ぎに終わる。操作するメインの登場人物は5人。「あまりすぐ終わったら嫌だな」と思っていたが、これが結構長い。いったんエンディングにたどり着き、更にボーナスシナリオ2つなどおまけ要素をやるのに、私は約20時間かかった。また、今後WiiConnect24で配信される要素もあるようだ(どうやら年末まで待たないといけないようだが)。
本編をクリアすることについては、独力で十分可能。だが、隠し要素だと情報が必要かもしれない。私が参考にしたのは、こちらの攻略サイト。ちなみにボーナスシナリオ1を出す条件は、BAD ENDを50種類集めること。作業として結構面倒くさいのだが、良いシナリオなのだこれが…。本編をクリアした後に読むと、涙が出てくる内容だ。書いたのは我孫子武丸。【かまいたちの夜】のシナリオライターである。ボーナスシナリオ2はTYPE-MOON製作によるアニメ。こちらは話がちょっと間延びしていて、読んでいて疲れる。

キャラクターの中で気に入ったのは、御法川実(CAST:北川史欧)。熱いキャラが面白い。また、ひとみ(CAST:近野成美)は可愛らしい。他にもタクシー運転手の君塚(CAST:田中要次)、怪しい商売人柳下純一(CAST:なすび)などが味わい深い。また、都知事役でファミ通編集長の浜村通信が登場。傲慢な政治家っぽさが出ていて、なかなか良かった。

この作品への評価を100点としたが、全てを気に入ったわけではない。大沢賢治のキャラとシナリオは正直好きではないし、上木彩矢はフィーチャリングするのに適当なミュージシャンかなぁ、と感じる。だが「ここはダメだ」とハッキリ指摘できるような、大きな欠点は見当たらない。Wiiというハードで、大人が楽しめるクオリティの作品を発売したことを含めて、この点数をつけた次第。こういうソフトにこそ、売れて欲しいものである。

プロモーションムービー

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/785-51052360

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。