Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/782-dee1e340

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Jリーグ秋春制は無理

あなたは人目のお客様です。

■Jリーグ秋-春制に4分の3反対 第1回検討プロジェクト
 (2008年12月3日 中日スポーツ)

Jリーグの秋-春制移行を討議する「第1回シーズン制検討プロジェクト」が2日、東京・JFAハウスでJリーグ幹部、12クラブの社長が参加して開かれ、出席者の4分の3にあたる9クラブが移行反対の意思を示した。

「12、1月は1日も晴れがない。お客さんも来られるか分からない。中止も考えなくてはいけないし、リスキーだ」と新潟・中野幸夫社長が気象庁のデータをもとに反対論を展開。札幌・矢萩竹美社長も「以前の将来構想委員会が1万-2万人収容、屋根付き人工芝で200-300億円と試算した。インフラが整わないと、1、2月は試合ができない」と意見を述べ、鹿島、川崎、京都、神戸、仙台、山形、広島も「移行のメリットが見えない」と、反対の立場を取った。湘南、浦和、G大阪は賛成に回ったが、「降雪地へ配慮が必要」と条件を付けた。

クラブの猛反発に、将来構想委員会委員長で、Jリーグ・鬼武健二チェアマンは「最後は冬場対策をどうするか。この意見がすべてではないが、大きな材料」と渋い表情。19日の将来構想委員会で参考意見とするが、「強引に?その可能性はある」と、シーズン移行実現の道を模索する考えを変えてはいなかった。

---------------------------------------
Jリーグで導入が検討されているシーズン秋春制への移行だが、個人的には無理と考えている。確かに欧州ではそのスケジュールで行われているため、選手の移籍などで話を合わせやすい。また、代表の試合もそれに準じて組まれていることが多い。これらは導入のメリットと言える。

しかしながら、デメリットの方が多い。まず記事にある通り、天候の問題。特に雪国では降雪が心配される。試合の時だけピッチの雪かきをすればいいわけではない。普段練習するグラウンドの確保も重要だ。観客にとっても寒さは大敵。上半身裸になって応援するサポーター達はいいかもしれないが、多くの客は着席して観戦する。防雪はもちろん、暖を取る設備もあると望ましい。いずれにせよ寒さが客足に影響することは避けられまい。また、普段雪が積もらない地域で降ったりすると、交通機関を含めより多くの混乱を生み出す可能性が高い。

また、4月に始まり3月に終わる学校制度も忘れてはいけない。高校・大学を卒業した選手がチームへ加入しても、その時点でリーグ戦は終盤。いきなり馴染めと言われても難しく、よほどの即戦力でなければすぐ試合に出すことは厳しいだろう。そして次のシーズンが始まるのは、半年先である。給料を払うクラブにとって負担だ。そしてJ1、J2を秋春制にしたら、JFLなどアマチュアもカレンダーを合わせなくてはいけない。釜本邦茂も指摘している通り、ことはそれほど単純ではないのだ。

現状のシーズンがベストとは思わないが、慎重に議論を進めていって欲しいものである。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/782-dee1e340

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。