Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/774-f1d3bde7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】

あなたは人目のお客様です。

映画【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 INDIANA JONES AND  THE KINGDOM
 OF THE CRYSTAL SKULL

 製作国:アメリカ 上映時間:124分
 製作年:2008年 日本公開:2008年6月21日
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ◇出演
 ハリソン・フォード インディアナ・ジョーンズ
 シャイア・ラブーフ マット・ウィリアムズ
 ケイト・ブランシェット イリーナ・スパルコ
 カレン・アレン マリオン・レイヴンウッド

  評価:55点

■あらすじ
1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。彼らは、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めているという『クリスタル・スカル』を探し求め、その手掛かりを辿っていた。そしてそこには、なんとインディが捕らえられ、クリスタル・スカルの捜索を強要されていたのだった。しかし、スキをみて脱出を図り、何とかスパルコの手を逃れたインディは考古学教授として赴任している大学へと舞い戻る。すると今度は、彼の前に一通の手紙を携えたマットという青年が現われるのだが…。

----------------------------
インディ(左)と今回の相棒マット考古学者インディ・ジョーンズが、秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇シリーズの第4弾。前作【最後の聖戦】(1989)から19年ぶりとなる新作である。私は特別ファンというわけではないが、たびたび地上波で放送された【レイダース 失われたアーク】(1981)や【魔宮の伝説】(1984)をこどもの頃に観たものである。

そして久々にインディの姿を観たわけだが。…うーむ、老けたな、ハリソン・フォード。顔は男前だが、その体つきや動きに若々しさがない。撮影当時65歳くらいだから、無理もないのだが。
それにしても、のんびりした展開のアクション映画である。もともとスピードあふれる展開は期待していなかったが、とにかく遅い。飛び交う銃弾はインディに全然当たらないし、大した怪我もしない。そして残念ながら、ストーリーにワクワクできない。序盤に登場する「砂漠にある米軍基地」「ロズウェル」といったキーワードから想像のつく話が進んでいくだけである。ケイト・ブランシェットの東欧訛りの英語はなかなか良かったが、道化の扱いで終わっている。

昔からのファンに対して懐かしさを感じさせる、という意味でなら作品として「あり」かもしれない。しかしこの映画で新たにファンを獲得するのは難しいと感じた。 (鑑賞日:2008年11月15日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/774-f1d3bde7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。