Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/763-e1cdb088

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

石田衣良【池袋ウエストゲートパーク8 非正規レジスタンス】

あなたは人目のお客様です。

石田衣良【池袋ウエストゲートパーク8 非正規レジスタンス】 単行本:247頁 価格:1600円
 出版社:文藝春秋 初版:2008年7月

  評価:70点

【池袋ウエストゲートパーク】シリーズは、これまで全て読んでいる。このブログでも【灰色のピーターパン】【Gボーイズ冬戦争】を過去、取り上げた。今回収められている話は4つ。幼児を抱えて生活するシングルマザーを描いた 『仙川フォールアウト・マザー』、西口公園を中心に清掃活動を始めた青年の狙いは 『池袋クリンナップス』、付き合っていた男に撮られた携帯写真で強請られる娘 『定年ブルドッグ』、ワンコールワーカーの悲哀と怒り 『非正規レジスタンス』。

読んでいて感じたのは、「随分と社会風刺的な色合いが濃い 」ということ。そもそもこのシリーズは基本的に若者(10代後半~20歳過ぎ)目線で描かれていて、「世の中はどうなっていても若者はこうなんですよ」ということをアピールしていた。しかし、今作はもっと幅広い年齢層を巻き込んだ問題を描きたいようだ。『池袋クリンナップス』と『定年ブルドッグ』は作品の出来としてそこそこだが、あとの2つには強い意欲が感じられる。

<以下ネタバレ含む>
たとえば『仙川フォールアウト・マザー』のエピソード。幼いこどもと暮らすシングルマザーが、こどもを家に残して夜間コンサートに出かけた。しかし、その間にこどもがベランダから落ちて怪我をしてしまった。そのことをマスコミが報じたら、人々はどう思うか。母親を非難する声が圧倒的に多いはず。ネットは罵詈雑言であふれ、ワイドショーではコメンテーターがしたり顔で母親を非難するだろう。
しかし、もしそこで「母親はこの2年間、1日も仕事を休まず一生懸命働いてきた。そして、たまたま大好きなミュージシャンのチケットが手に入った。知人にこどもの世話を頼んだが断られ、迷いに迷った末にこどもを寝かしつけてから出かけていった」という話があったらどうだろう。「母親が悪い」と決め付ける以外に、考えることが出てくるのではないか。

4篇を読んでいて、常に頭にちらついたのは「自己責任」の四文字。言葉自体は昔から存在したのだろうが、小泉純一郎の政治改革からよく耳にするようになった。「自分で蒔いた種は自分で刈り取れ」ということだが、そこに「自分が招いたミスは自分で背負うこと。他の人は誰も助けてくれない」という非情な意味が、昔より強まっている気がする。

確かに自分で学び、考え、決断することは必要だろう。誰かの判断に任せるばかりでは、無責任と批判されても仕方ない。だが、そもそも何が良くて何が悪いかの判断基準を提示したり、ミスをした時に(それを取り戻そうと頑張ろうとしている人間を)支えることは必要だろう。そういったこと無しに自己責任という言葉を使えば、誰もが己の保身にのみ意識を傾け、他人のことを考えなくなるのではないか。学校でも社会でも自己責任という言葉を安易に使う人間ほど、信用できない奴はいない。これは断言していい。

『非正規レジスタンス』の中で、石田衣良は「支えるもの=バリアー」と書いた。家族、友人、学歴、財産…人によって分かれるだろう。生まれついた環境でバリアの厚い人がいる。しかし、中には全て失ってしまう人もいる。そういった時に誰も支えてやれない社会は悲しい。そして日本はそうなってきている気がするのは、私だけだろうか。社会を構成する一員として、ちゃんと考えて行動しなくてはいけないと読後に感じた。 (読了日:2008年10月30日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/763-e1cdb088

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。