Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/760-91e955d0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ディパーテッド】

あなたは人目のお客様です。

映画【ディパーテッド】 THE DEPARTED
 製作国:アメリカ 上映時間:152分
 製作年:2006年 日本公開:2007年1月20日
 国内興行収入:15.6億円
 監督:マーティン・スコセッシ
 ◇出演
 レオナルド・ディカプリオ ビリー・コスティガン
 マット・デイモン コリン・サリバン
 ジャック・ニコルソン フランク・コステロ
 マーク・ウォールバーグ ディグナム
 ヴェラ・ファーミガ マドリン

  評価:60点

■あらすじ
マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく、警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。同じ警察学校に学んだ2人は、互いの存在を知らぬまま、共に優秀な成績で卒業する。やがて、コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、コステロを標的とした捜査活動に加わる。一方ビリーは、マフィアを内部から突き崩すべくコステロのもとへ潜入する任務を命じられるのだった。

---------------------------------
組織に潜り込んだ2人のネズミ日本におけるこの作品の評判というのは、あまりよろしくない。特にリメイク元となった香港映画【インファナル・アフェア】を観た人からは、ボロクソに言われている。第79回(2007年)アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞を4部門を獲得したことへの疑問も耳にする。

確かに傑作と言える映画ではないが、全く長所のない作品でもない。コステロ役のジャック・ニコルソンの存在感は素晴らしい。彼の表情や仕草が持つ迫力は大したものであり、レオナルド・ディカプリオやマット・デイモンは、まだまだひよっこに映る。またそれほど出番は多くないが、ディグナム役のマーク・ウォールバーグも、なかなかいい味を出している。(個人的にマット・デイモンとマーク・ウォールバーグは似ていると思っていたのだが、同じ画面に映っているとそうでもなかった)

<以下ネタバレ含む>
「いつ正体がばれてしまうのか」重苦しい緊張感はあるのだが、互いの組織に潜り込んだ「ネズミ」の見つけ方が中途半端だと感じる。仕事中に携帯電話をちょこちょこいじっていれば、怪しまれると思うのだが。潜入することのストレスを2人もっと味わせても良かった気がする。かなり精神的に参っていたようだが、どれだけの期間いたのかがわからない。
また、精神科医マドリンは邪魔である。やけに精神状態が不安定で、2人の男と寝るし、預けられた封筒を利用するわけでもない。ビリーの葬式のシーンでコリンに声をかけられても無視するところは、【第三の男】のラストシーンをほうふつとさせるが、それにしても役割がよくわからない存在だ。
コステロが殺された時点で結末は見えてしまっていて、特に意外性は無かった。ストーリーに深みが欠けている。個人的にアンソニー・アンダーソンが出演していたことは嬉しかった。 (鑑賞日:2008年10月21日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/760-91e955d0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。