Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/735-5b5d9f13

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【竜馬の妻とその夫と愛人】

あなたは人目のお客様です。

映画【竜馬の妻とその夫と愛人】 製作国:日本 上映時間:115分
 劇場公開:2002年9月14日
 監督:市川準 脚本:三谷幸喜
 ◇出演
 木梨憲武 西村松兵衛
 中井貴一 菅野覚兵衛
 鈴木京香 おりょう
 江口洋介 虎蔵
 橋爪功 勝海舟
 トータス松本 坂本竜馬

  評価:60点


■あらすじ
竜馬が暗殺されて13年が過ぎた。新政府の役人・菅野覚兵衛は、師弟関係にあった坂本竜馬の十三回忌を催すため、竜馬の元妻である義理の姉おりょうを訪ねた。おりょうは西村松兵衛という冴えない男と電撃再婚し、ボロの長屋で貧乏生活を送っていた。

---------------------------------
菅野覚兵衛(左)と西村松兵衛幕末の英雄・坂本竜馬の影に躍らされる人々を描いた作品。それぞれの役柄に個性がハッキリと出ていて、出演者もキャラクターに合っていたと思う。鈴木京香がとても色っぽい。ただ、彼女が演じる「おりょう」の心中はわかりにくい。

もともとが舞台劇であることは見て取れるが、心理描写があっさりしている点は気になった。話の内容の割に展開が遅く、ダラダラと間延びしている印象。松兵衛が終盤おりょうに呼びかける言葉は胸に響いてきただけに、もっと巧いまとめ方があった気はするのだが。 (鑑賞日:2008年9月1日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/735-5b5d9f13

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。