Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/733-e9327f3e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【オール・ザ・キングスメン】

あなたは人目のお客様です。

映画【オール・ザ・キングス・メン】 ALL THE KING'S MEN
 製作国:アメリカ  上映時間:128分
 製作年:2006年 日本公開:2007年4月7日
 監督:スティーヴン・ザイリアン
 ◇出演
  ショーン・ペン ウィリー・スターク
  ジュード・ロウ ジャック・バーデン
  アンソニー・ホプキンス アーウィン判事
  ケイト・ウィンスレット アン・スタントン
  マーク・ラファロ アダム・スタントン
  パトリシア・クラークソン セイディ・バーク

  評価:60点

■あらすじ
1949年、ルイジアナ州メーソン市。郡の出納官を務める実直な男ウィリーは、小学校建設に絡む役人の汚職を告発して逆に自分が職を追われる羽目に陥る。上流階級出身の新聞記者ジャックは、そんなウィリーに興味を抱き交流を持つ。やがてその小学校で欠陥工事が原因の事故が起こり、ウィリーは一躍注目の存在となる。それに目を付けた州の役人タイニーから、州知事選挙への出馬を持ちかけられるのだったが…。

-----------------------------------
ジャック(ジュード・ロウ)とウィリー(ショーン・ペン)不正を憎んでいた田舎の役人が、州知事になり権力を握ってから腐敗していく過程を描いている。主演はウィリー(ショーン・ペン)ということになっているが、実質的にはジャック(ジュード・ロウ)の出番の方が多い。

<以下ネタバレ含む>
実話を基にして描かれたストーリーはまずまず骨太なのだが、わからないのはウィリーの変節である。州知事選挙の過程で堂々と自己主張するようになったウィリーは、州知事になった後で高圧的に振舞いだす。好みの女に手をつけるなど、俗物感丸出しである。登場した頃の真面目そうな男はどこに言ってしまったのか、と思ってしまった。また、彼の行動に嫉妬する女性秘書のセイディも興ざめである。大人しく政治秘書をやっていればいいのに、いつのまに深い仲になってたんだこのオバチャンは、という印象が否めない。

ジャックの青春時代の後悔は、若さゆえとしよう。それよりも、アダム・スタントンの青臭さの方が私は気になった。いい大人が善だ悪だ、白だ黒だと言い放つことに閉口した。著しくバランスを欠いているのではないか。----話の結末が暗く、観た後に疲労感の残る映画だった。 (鑑賞日:2008年9月4日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/733-e9327f3e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。