Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/724-a62e8476

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ダイ・ハード4.0】

あなたは人目のお客様です。

映画【ダイ・ハード4.0】 Die Hard 4.0 / Live Free or Die Hard
 製作国:アメリカ 上映時間:129分
 製作年:2007年 日本公開:2007年6月29日
 国内興行収入:39.1億円
 監督:レン・ワイズマン
 ◇出演
 ブルース・ウィリス ジョン・マクレーン
 ジャスティン・ロング マット・ファレル
 ティモシー・オリファント トーマス・ガブリエル
 クリフ・カーティス ボウマン
 マギー・Q マイ・リン

  評価:70点

■あらすじ
時は7月4日、アメリカ合衆国の独立記念日。この日に狙いを定めた謎のテロ組織は、一斉に緻密なサイバー・テロを仕掛け、アメリカ各地の都市機能を麻痺させてしまう。現代社会のライフラインであるテクノロジーを"人質"にした恐るべき大犯罪。建国以来最悪の緊急事態に陥った政府には、もはや打てる手は見当たらなかった。そう、あの男以外には…。

-----------------------------------
マクレーン(左)の相棒はハッカーのマットブルース・ウィリスを世界的アクションスターにした【ダイ・ハード】シリーズの第4弾。ジョン・マクレーン、12年ぶりの登場である。設定年齢がいくつかわからないが、ブルース・ウィリスは50歳を超えている。相変わらず現場仕事とは、出世とは縁がないらしい。サイバーテロを仕掛けてきた集団にアナログな彼が勝負を挑む、という図式。

とにかくアクションシーンが派手である。壊すものにせよエキストラの人数にせよ、かけているお金の大きさが窺える。映像は迫力十分だ。ただ、それも40分くらいで飽きてしまった。ストーリーが弱いのである。犯人の動機と行動はともかく、攻撃を受ける合衆国側がやたらと弱い。振り回される一方で、反撃もできないありさま。「デジタルに頼る人間よりアナログの方が強い」という流れは、全く新鮮味を感じさせないものだ。

そして、ブルース・ウィリスがやたらと強い。重傷もしくは死んでも不思議ではないダメージでも、軽い流血で顔をしかめるくらい。以前はもっと泣き言をいうなど、人間味を感じさせたものだが。もはや超人レベル。彼を相手にした敵は相当見劣りをする。共に行動するマット・ファレルや娘のルーシーはなかなか良いキャラをしていたが、全体としては大味な作品。 (鑑賞日:2008年8月11日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/724-a62e8476

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。