Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/72-32408c8b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

決定力とは何か

サッカーにおいて、決定力という言葉をよく耳にする。特に日本代表が試合に負けると、ファンもアナウンサーも解説者も「やっぱり決定力不足が…」という事を口にする。もはや決まり文句と言っていい。しかし、そもそも決定力とは何なのだろうか?その事を改めて考えてみたい。

◇ 定義
決定力とは即ち「ゴールを決める力」。シュートを打った時に使う言葉である。仮に「対戦チームに一方的に押し込まれていて、前線までボールを運べない。まともにシュートを打つチャンスすら作れない」試合があったとしよう。こういう時に用いるのは適当ではない。

◇ 測る基準
決定力を構成する要素として、技術、キック力、得点感覚、精神力などが挙げられる。しかしテレビゲームではないので、簡単に数値化する事はできない。一般的には、過去に積み上げたゴール数が1つの物差しとなるだろう。少ないよりは多い方がいい。しかし単純に多ければいいか、というとそうとも言い切れない。対戦相手のレベルにもよる。弱い相手にたくさんゴールを決めても、強豪相手だと抑えられてしまう選手がいる。またここぞという時に得点しても、量産する事が出来ないタイプもいる。もちろんゴールを決めた時の展開がどうだったかも、大事なポイントである。個人の力だけで得点できる事は少ない。
……こういった事は、ゴール数を見ているだけでは読み取れない。もっと詳しい資料が必要である。あるいはOPTAが参考となるデータかもしれないが、こちらは未確認。いずれにせよ、1試合だけで選手の力を決めつけるべきではない。調子のいい時もあれば、悪い時もある。

◇ 日本代表の場合
ゴール数や選手の能力を見ても、決定力が高いとは言えない日本代表。では、どうすれば解消されるのだろうか?ファンに訊いてみた。主な回答は以下の3つ。
1. シュート練習を増やす
確かに「試合前日、全体練習後に中田英選手が20分間熱のこもったシュート練習」などと報じられる事はある。しかし、そういう練習ですぐに決定力が上がるのなら誰も苦労しない。何かしらのきっかけにはなるかもしれないが、大きな効果は望めない。代表で重視されるべきは連携や戦術の確認であり、基礎練習ではない。

2. 久保竜彦(横浜Fマリノス)の復帰待ち
能力的に彼の復帰は期待されるところ。ただ怪我で長期離脱をしていて、最近復帰できる状況になったばかり。また代表でも大きな実績を挙げているわけではない。過剰な期待は禁物。

3. エメルソン(浦和レッズ)が帰化して代表入り
数年前から噂になっているが、期待するのはせめて帰化申請をしてからにしてはどうか。本人はブラジル代表を望んでいる、という話も聞く。

3つとも、どうも頼りない答えである。実際のところ、「選手がプレッシャーのかかる試合をこなしていく中で成長をしていく事」を期待するほかないのかもしれない。しかし長期的な視野で考えるなら、1と3にもヒントがあると感じる。

○日本とブラジルの比較
まずシュート練習について。日本では「シュート20本打ったら練習は終わり」というやり方。これがブラジルだと「シュート10本入れたら終わり」になる。20本ただ打つだけより、10本入れる方がずっと難しい。そうやって集中力を養うのだという。この話は、セルジオ越後が時々している。
次に、エメルソンのプレーを考えてみる。彼はゴール前でパスを出す事をほとんどしない。どうにかしてシュートに持ち込んでいる。チームメイトから怒られても、どこ吹く風。そのプレースタイルに非難が集まる事もある。が、1人で局面を打開しようとする姿勢が、彼の力を伸ばしてきたのもまた事実。シュートへの強い意欲が、そこにある。

私はかつて、U-17日本代表(後のアテネ五輪世代)とブラジル選抜の試合を観戦した事がある。チャンスと見るや、ブラジルは必ずシュートを打った。一方日本は打ってもいい場面で、パスを回した。「少しでもゴールに近づけて、確実に入る場面を作ってからシュートを打とう」そういう意思が伝わってきた。親善試合であり、ブラジルが先制する展開だった。日本が失うものは何もない。にも関わらず、無難なプレーに終始したのである。なぜシュートを打たなかったのだろうか。

○シュートへの意識
シュートというのは、攻撃において最後の選択である。どれほどうまくボールがつながっても、そこで失敗すると得点にはならない。ゆえに責任は大きい。外せば「下手くそ」「やめちまえ」と野次られる。中には「パスをしろよ」と言う人もいる。客だけでなく指導者もそうである。「横にフリーの奴がいただろう。どうしてパスを出さなかったんだ」と怒鳴る。そうした環境で育ってきた日本の選手が少なくない。
だが、勘違いしてはいけない。シュートというのはエゴイスティックな行動である。FWだろうとDFだろうと、チャンスと判断したら「自分が打つ」という決意が必要だ。難しい場面でも打てばキーパーがミスをするかもしれないし、相手DFに当たってコースが変わるかもしれない。どんな局面でも打てとは言わないが、シュートは打たなきゃ入らない。チャレンジする姿勢を失ってはいけないのだ。それを奨励する為に、仮にシュートがゴール枠内に飛ばなかったとしても、シュートを放った事については評価すべきである。

すぐに変化が現れる事を期待するのは、難しいだろう。だが、こういう事を選手・指導者・ファンが皆意識すれば、やがて決定力は向上していく気がする。甘い考えかもしれない。しかし、いつまでも「決定力不足」と嘆いているよりは、前進を期待できる。

--------------------------------
ちなみに、今の日本代表で最も決定力があるのは誰かおわかりだろうか。ヒントは「パスやフリーキックでもNo.1」。
答えはジーコ。選手に混じって練習する時、圧倒的にレベルが違うという。足りないのはスピードとスタミナくらい。1994年に現役を退き、現在53歳。ジーコがすごいのか、選手が情けないのか。判断するのはあなた次第。いずれにせよ、それが代表の現状である。


■コメント
のし
- 2005/05/11 0:14
「決定力」、、、なかなか難しいテーマですね!? でも、「シュートは打たなきゃ入らない」ってとこは賛成です(^_-)-☆ 日本の選手は確かにシュートを打たなすぎるきらいがあるように思えます。確実にパスをつなごう、、、という気持ちが強いとのことですが、そのパスの通る確率とシュートをうって入る確率のどちらが高いか?って問題ですね、、、 依然何かで読んだ記憶があるんですが、たとえば、パス成功率は60%を誇るがシュート成功率40%しかない選手Aがゴール前でボールを持っていたとします。確実にゴールを決めるため、横を走っていたシュート成功率60%の選手Bにパスをしようとしたとしたとしますよね? さてそのときに、選手Aが直接シュートを打つのと、選手Bにパスをして選手Bがシュートを打つのとではどちらがゴール成功率が高いと思います? 答えは、選手Aが直接シュートした方が高いんです。 選手Aのシュート成功率は40%対して、選手Bにパスをして選手Bがシュートしたときの確立は、、、 60%×60%=36%ねっ!?単なる数字のお遊びですが、興味深いと思いません(^^ゞ

★コメントをくださり、ありがとうございます。決定力については、どう定義するかという点から悩むところです。パス・シュートの確率の話、面白いですねー。パスした方が確実に思える場面でも、それが通るとは限らないわけで…。キレイな形にこだわると失敗するかも、という事ですね。興味深いですw

いっせい - 2005/05/11 0:44
僕は前のサッカーの時にも書いたように 代表戦しかきちっとみないけど、(海外の代表含む)決定力ね・・・難しいね いつも日本代表見るたびに俺のチームの方が強いここは、河本鬼茂だろ とかくだらないことを言ってしまうんですが、 ごめんなさい くだらないコメントで。。。。 僕は日本で最高のスターのストライカーはカズだと思うんですよ。 中田や中村、小野のような選手は、Jリーグが出来上がり底辺から練習する環境の出来た今日では、今後も何人も生まれるとおもいますが、 世の中は、野球だった時代にサッカーをやり あそこまでの選手が生まれたのは、奇跡に近い思うんですよ レベルがどうあれ、あの時代に、カズクラスでスター性をもった選手はね。。。 

★うん、確かに君は代表戦しか観ないと言っていたね(^^;) 『サカつく』やるんだ。河本鬼茂は懐かしいなぁ。 確かに、カズこと三浦知良の存在は非常に大きかったね。歴史的に見ても、釜本に次ぐストライカーと言える。彼がユニフォームを脱ぐ日が、一時代の終焉になるだろうね。

3本橋のmaah - 2005/05/11 7:56
コメントサンキュー。こちら吹き出物が出てきてしんどい…。釜本氏が言っていたけどFWは他のボジションの選手が点いれたもっと悔しがれと言っていた。今の日本代表は誰がいれてもみんなで喜ぶからなぁ。それはそれでいいけど。FWは『必ず点をいれる』気概がないと。前線で守るのも大事だが。

★吹き出物ですかー。体調に気をつけてくださいね。釜本氏の言う事はわかります。FWに得点力が求められるのは、いつの時代でも一緒ですから。問題はそういうFWをどうやって育てるか。得点を決められる FWって、ピッチ上では憎たらしい奴が多かったりします。9本シュートを外しても「俺が悪いんじゃない」と思い、10本目を決めたら「ほら、俺って最高だ」と考えるようなタイプ。そういうキャラを容認する環境が必要だと思いますよ。

Y氏 - 2005/05/11 8:22
久々です。ちょっとmsnブログの方さぼっていました。これからぼちぼち、更新回数を増やしていくので、今後もよろしくお願いします。『決定力』ですね。Yが思うに、シュートの質が悪い?サッカーはド素人なので、どう言っていいのか分かりませんが、見ていて、シュートを打ったはいいが、ゴールポストの外て事が多いような気がします。手で投げているわけではないし、選手たちも当然狙って打っているとは思うけど、ボールのコントロールが・・・・・あと、ご指摘されている通り、日本は繋ぐサッカーですよね。チャンスと思えばどの位置からでも自分で打ってみる、もちろんヤミクモではなくて、あくまでもチャンスと感じた時には、打つ貪欲さが日本代表にはほしいとYは思います。

★2つのブログを管理されていると大変でしょう。あまり無理をなさらぬように。シュートが下手なのは確かです。ただ、「下手だからどうにかしろ」と言って、すぐに良くなるわけじゃないですから。温かく、かつ厳しい目で見守る必要があるでしょう。

あっちん - 2005/05/11 23:22
サッカーネタじゃないですか!!かなりサッカー好きなんです!!確かに、日本は決定力不足だと思います。そんな中で、久保の存在は大きいです。てか久保は面白いです!だいぶ前に「スーパーサッカー」で言ってたんですが、シュートした時のパッサーって音が好きらしい!その音が聞きたい為に味方が居なくて一人でもゴールへと向かうらしい。しかも、中途半端なシュートじゃなくて、綺麗にシュートが決まった時のパッサーって音が好きらしいです。これを聞いた時に、失礼な言い方ですけど、ほんまにサッカー馬鹿なんだなぁって思いました!w サッカーが楽しいんやろなぁ~って☆ それに対して、日本代表で言うと、ゴール前で立ち止まって誰にパスするか躊躇している姿が目立ちます。ついつい、「シュート打ちーやぁ!」って言ってしまいます(>_

★サッカーお好きですかー。確か前にサッカーの事を書かれてたような…。私は結構マニアックな事を書いてます。過去の記事は横のインデックスにありますので、よろしかったらどうぞ。 久保を随分とお気に入りのようでw 彼はかなり変わったキャラをしてますよね。ストライカーはあれでいいと思いますけど。ツボにはまった時の爆発力はありますね。持病の腰痛が気になりますが、クラブでも代表でも点を決めて欲しいですね。大久保は日本に戻ってくるでしょうから、また良いプレーを期待したいです。

Ray - 2005/05/12 0:46
バイトの疲れは取れたみたいですねー。ご苦労様でした。「どんな状態からでもフルスウィングで…」のくだりは、なるほどと思います。パンチを放っていれば当たる可能性はありますし、フルスウィングだと倒れる危険性が高いですからね。久保はようやく実戦復帰したようですが、6月の予選には間に合わないのではないかと…。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/72-32408c8b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。